人気店「手打ちそば こはし」でいただく石臼引きの十割手打ちそば!|札幌市中央区

更新日:

本日のお昼ごはんは蕎麦!札幌の「こはし」へ!

今回のランチは久しぶりにお蕎麦!
札幌市中央区の中央卸売市場からほど近くにある「手打ちそば こはし」へ行ってきました。某口コミサイトでも高評価のお蕎麦屋さんで、とても人気のお店です。この日も店舗前とその向かいある駐車場は全て満車。もちろん満席で、席につくまで10分以上待つことに‥。しかし混むということは美味しいの裏返し!結果、大満足なランチになりました。

お店の場所は、札幌市中央区の「中央卸売市場」の近くになります。中央卸売市場のバス駐車場の裏側くらいにある「どんぐり公園」の並びになります。店舗前駐車場は計3台分。道路を挟んだ向かいの車庫前(車庫横は不可)にも計3台分の、合わせて計6台分ありました。

 

定番!えび天せいろをいただきました!

えび天せいろ 1,650円

ざるに乗って出てきた「こはし」の手打ちそば。
並盛1人前はとてもお上品な量です。ガッツリ食べたい人には少し物足りないかも知れません。そんな人には+250円の「大盛り」がおススメ!回りのお客さんも大盛りで注文する方が多かったのですが、その大半が男性の方でした。納得です。

天ぷらは「大きな海老天が2本、大葉、ナス、カボチャ、ブロッコリー」。ブロッコリーの天ぷらは今回初めていただきます。どんな感じなのか食べる前から楽しみ!薬味はネギとワサビ、天ぷら用の塩が添えられていました。

 

こはしの蕎麦は、北海道産のそばの実を使った自家製の手打ちそば。毎朝必要な分を石臼で挽いたそば粉を使用した十割の手打ち蕎麦を楽しむことができます。蕎麦は手打ちならではのコシとツルッとした喉ごしで、鼻に抜ける蕎麦の香りが心地よかったです。

 

天ぷらも美味しい!
しっかりと大きなエビは食べごたえ抜群!火が通っても食感が損なわれていなくプリップリです。パリパリの大葉や、甘いカボチャも◎。ナスと油の組み合わせも最高です。ブロッコリーはスープカレーなどで素揚げのものを良く食べますが、天ぷらは初めて。少し柔らかめになるくらいまで火が通っていましたが、逆にサクサクの衣との相性が良かったです

 

妻が頼んでいた「かき揚げ」
サクサクの食感で美味しかったそうです。

 

食後はそば湯とそばぼうろ

食後には、そば粉で作った焼菓子「そばぼうろ」のサービス。お茶と一緒に食べて、一息ついてしまいましょう。

 

蕎麦湯は白濁していて、トロっとしていました。

 

とてもきれいな店内の様子

店内の雰囲気。
店内には靴を脱いで上がります。中は落ち着いた雰囲気で、4人がけのテーブル席が4卓と8人がけの大テーブルが1卓あります。大テーブルは2人×4組の相席となることが多い様です。今回わたし達が通されたのも、この大テーブル。大テーブルといっても、蕎麦が乗ったお盆が運ばれてきた時は少々狭いくらいで、隣との余裕はあまりありませんでした。

席数が多くないので、混雑時は必然的に待つことになりそうです。

 

最後はメニュー表を見てみよう!

こはしさんのメニュー表。
冷たいお蕎麦から温かいものまで一通り揃っています。なお混雑時は、蕎麦以外の1品料理などの提供を中止する場合がありますので、注意が必要です。

 

最後に

札幌市中央区の「手打ちそば こはし」
石臼挽きの十割蕎麦を食べることができるお店です。中心部からのアクセスも良く、人が殺到するのも分かります。また、どうやら過去にミシュラン北海道に掲載された経歴もあるお店だったそうです。全然知らないで来ましたが、どおりで美味しい訳です。混雑すること必至でしょうが、機会があれば立ち寄って見て下さい。

 

【 手打ちそば こはし 】

住所:札幌市中央区北10条西21丁目1-2
電話:011-621-8482
営業:11:30~15:00(月~金)、11:30~15:00・17:30~20:00(土日)
定休:火曜日・第3水曜日



  • この記事を書いた人
  • 最新記事

tomo.

全道をドライブすること15年強、不動産業に従事するサラリーマンブロガー。道内173/179市町村を走破。許容走行距離は約700Km/日まで。自ら撮った写真を使ったブログを約10年執筆中。人込みは苦手で、特に誰も行かない様な穴場観光地が大好き。最近は北海道の歴史・碑などにも興味深々です。

Translate »

Copyright© ドライブ北海道!- Driving Hokkaido! , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.