「すしダイニングつかさ」で食べる本場アメリカ仕込みのカリフォルニアロール!|札幌市中央区

更新日:

「すしダイニングつかさ」のランチをご紹介!

ランチを食べに伺った「すしダイニングつかさ」さん。
北海道神宮のすぐそばにあるお店で、参拝後に伺うのにはピッタリなお寿司屋さんです。今回はリーズナブルなランチセットをいただきました、手頃なお値段にも満足でしたが、それ以上にクオリティの高さにビックリでした!特に注目していただきたいのが、カリフォルニアロールに代表されるロール寿し!一食の価値ありです。それでは早速ご紹介していきたいと思います。

 

絶品カリフォルニアロールのついた「すしランチ」!

「すしランチセット 1,200円」
まずご紹介するのは、すしランチセット。
お寿司5貫に巻き物のセットです。お寿司は「マグロ・サーモン・エビ」「白身2貫」。巻き物は「カリフォルニアロール」「鉄火巻き」を選ぶことができました。この日はその他に、お味噌汁、前菜の「そばサラダ」、デザートの「宇治抹茶アイス」がセットとなってました。値段の割にとても充実したセットです。

 

お寿司のシャリは小ぶりで、空気を含んだ軽い握り。口の中でホロリと崩れるのは、まさに職人技です。それぞれ美味しく、この値段であればかなりリーズナブル!巻き物ですが、鉄火巻きはどこのお店でも食べることができるので、今回巻き物はカリフォルニアロールをオーダー。このカリフォルニアロールが絶品でした!完熟具合が見事なアボガドはトロトロ、お酢とカニのほぐし身との相性も抜群!正直カリフォルニアロールなんて寿司ではないと思ってましたが、こんなに美味しいとは思いませんでした。

岩のりのお味噌汁も、とても良い味でした。

 

「鯖ガリ寿司」と「ドラゴンロール」!

「鯖ガリ」 400円
「ドラゴンロール」 1,000円

単品で注文した「鯖ガリ寿司」「ドラゴンロール」
鯖ガリは名前の通り、お寿司の横に添えてあるガリと鯖の巻きずし。ドラゴンロールは「うなぎ・アボガド・とびっこ・イクラ・キュウリ・天かす」の巻きずしです。

 

程よく脂のノッた鯖。酢の効いた米とちょっと甘めに仕上げられたガリが鯖の脂を受け止めて、脂の効いた鯖もくどくなくいただくことができました!鯖が好きな人にはたまらない1品。とても箸が進み、1本分だけでは物足りないくらいでした。これは次に伺う時にも、また食べたい!

 

ふっくらと柔らかいウナギと、トロトロのアボガドの組み合わせが◎!天かすの油とウナギの脂でパンチがあるにもかかわらず、お酢とキュウリがそれを和らげてくれて絶妙なバランスに。特にウナギが美味しかったです!ウナギが入るだけで、ただでさえ美味しい巻きずしが何倍も美味しくなってました!

 

更に追加!マンハッタンロール!

「マンハッタンロール」 1,280円

巻きずしがこんなに美味しいなんて‥。箸が止まらなくなって、1つ食べ終わるとまた食べたくなってきます。まだ食べておけばよかった‥と未練を残さないために、更に追加で注文。「マグロ・サーモン・アボガド・うなぎ・マンゴー・とびっこ・天かす・スパイシーマヨネーズ」を巻いた巻きずし、マンハッタンロールを追加注文しました。

 

ドラゴンロールとの大きなちがいは、マンゴーとスパイシーマヨネーズ。しっかりと甘いマンゴーでしたが、不思議なことにしっかりとなじんでいました。そのためかピリリと辛いスパイシーマヨネーズとの相性も◎。つかささんの巻きずしは、本当にどれも美味しかったです!

 

以前伺った際に食べた、期間限定ランチ

「porocoコラボ オータムフェストランチセット 」 2,000円!

雑誌「ポロコ」と札幌の秋の一大イベント「オータムフェスト」のコラボメニュー!オータムフェストは北海道中の食が札幌大通公園に一同するイベントですが、ポロコではこの期間中に札幌市内の飲食店と提携し、割安なランチを提供しています!こちらは2016年につかささんが提供したコラボランチ。寿し2貫に巻きずし2種、ミニどんぶりがセットになったお得なメニューです。その他、前菜・お味噌汁・デザートもセットでした。

 

メインのお寿司。
手前の握りはマグロとマンゴー。マグロにマンゴーの酸味の組み合わせは初めて食べる組み合わせです。これが意外にイケます!そして奥の握りはコリッコリの食感の平目のエンガワ!一貫に二枚重なってました!味は淡白でしたが、当然その分鮮度抜群!上に乗っかっていた梅が淡白さをカバーしてました。

 

この日もいちばん衝撃的だったのは、カリフォルニアロール!
カリフォルニアロールってこんなに美味しくなるもんなんだな~って事に気付かされました…。カリフォルニアロールは2種。こちらは「カニとアボカドのカリフォルニアロール」。ご主人が冷蔵・常温とを使い分けトロットロに仕上げたアボカドはとっても美味!カニととびっことの相性も抜群です!「エビとアボカドのカリフォルニアロール」はエビの食感も良いのですが、巻物にしても天ぷらのサクサク加減が失われていません!これがトロットロのアボガドと合うと、更に美味しい!こんなカリフォルニアロールなら是非また食べたいです!

 

お味噌汁は岩のりとネギ。北海道ではまだまだ珍しい赤味噌のお味噌汁でした

 

ミニ丼はサケとイクラの親子丼。脂の乗ったサケと、これまたプチプチのイクラ。上には効きすぎず、しっかり風味の残ったワサビ。丁度良いサイズで適量でした。

 

前菜。
上から順に、ウニ・イクラ・出汁のジュレ・刻んだアボカド・とびっこ・刻んだ長芋・三杯酢のジュレ。豪快に混ぜていただきました!使用している材料もさることながら、それぞれの組み合わせがとても良く、味も食感も引き立ってました!長芋ととびっこの食感が良く、イクラは新鮮なのか普段良く食べるのとは違い、皮のハリが強くてホントに弾けます。三杯酢のジュレが程よい酸味で非常に合ってました。

 

涼しげな器に盛られたデザートは、日本酒の寒天。酸味の効いたベリー系のソースと生クリームが添えられてました。

 

半地下とは思えない開放感のある店内

「寿司屋」と言わず「すしダイニング」と横文字なのもうなずける内装のお店。寿司屋に来てるって言うよりは、カフェに来てるかの様でした。縦に長いので、どの席からでも大将の仕事っぷりを見ることができました。1人で握っている様なので、混雑時には時間がかかるかも知れません。なお大将はアメリカ・ニューヨークでお寿司を握っていた経歴があるそうです。カリフォルニアロールの本場の国でも、絶賛されていたのでしょうかね?

 

お店の外観。北海道神宮からは徒歩3~4分くらいです。

お店は札幌市中央区の宮の森にあります。ちょうど北海道神宮の駐車場入り口の向かい側から、すぐ見える場所です。坂を上りきって大きくカーブする辺りです。

 

こちらの建物の半地下の部分にお店はあります。店の外にまでお酢の香りが漂っていて、店に入る前からお腹が鳴って止まりませんでした。

 

【すしダイニング つかさ】

住所:札幌市中央区宮の森1条10-3-23
電話:011-631-7171
営業:11:30~14:30、17:30~22:30
定休:月曜・祝日



  • この記事を書いた人
  • 最新記事

tomo.

ご訪問ありがとうございます! 北海道札幌市在住の管理人による、北海道の穴場観光情報&食べ歩きブログを綴ってます。大好きな自然・動物を中心に頑張ります!なお、冬は冬眠期に入るため活動が鈍りますのでご了承下さい…。目標は北海道観光情報のデータベース化!末永くお付き合いをお願いします!

Translate »

Copyright© ドライブ北海道!- Driving Hokkaido! , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.