駐車場から徒歩1分!気軽に行ける【平和の滝】で自然を満喫してみよう!|札幌市西区

更新日:

札幌市内でマイナスイオン!西区の平和の滝へ行ってきました!

この日はあまり天気が良くなかったので、札幌市内をドライブ。ランチを食べてから向かったのは、札幌市西区にある「平和の滝」!札幌市内にあり、その行きやすさから個人的にも何回も行っている滝ですが、今回は前回の来訪から少なくとも5年は空いてしまいました。何だか宜しくない噂もチラホラ聞こえてくる滝ですが、今回はこの「平和の滝」をご紹介します!

 

気軽さが魅力!滝つぼへは徒歩1分!

平和の滝は、札幌市西区の「平和」にある滝です。「平和」という地名についてウィキペディアでは「開拓時代、開墾に相当困難が伴ったことから、苦労に苛まれた移住者たちの願いが込められた地名なのである」と書かれていました。そんな「平和」地区を流れる「琴似発寒川」にある滝が平和の滝。札幌市内にある滝で、また敷地内には広い駐車場があることから、気軽に訪れることが出き、観光地としても広く知られている場所です。

平和の滝の駐車場から平和の滝へ向かうには、駐車場横にある階段を下るだけ。滝までの時間が、駐車場から徒歩1分くらいという気軽さもこの滝の魅力です。また手稲山へ続く登山道があることから、駐車場には登山者の車も停まっていることも多いです。

 

少し階段を下るだけで、直ぐに滝が見えてきます!階段を1歩1歩下る度にひんやりとした空気に包まれ、この周辺がマイナスイオンで溢れていることが感じられました。駐車場から10数m位下るだけなのに、一気に空気が涼しくなります。夏の暑い時期に涼みに来るには、とても良い場所でもありました。

また階段を下る途中に「きけん 川にちかづかないで下さい」という看板がありました。平和の滝は意外と流れが早く段差もあるので、流された場合本当にキケンだと思います。特にお子さんと一緒の場合は、ご注意下さい。

 

平和の滝は落差10mくらいの滝で、周りは岩と木々で覆われている様な空間です。そのため都会とは切り離された様に感じることのできる場所。風のある日には階段の辺りまで水しぶきが飛んでくるので、体でマイナスイオンを感じることもできます。実際に水を触ってみましたが、とても冷たくて気持ちが良かったです!

 

滝つぼから下ってきた階段を見上げてみました。この程度しか歩いていないのに滝つぼまでこれる滝はかなりレア。自然が大好きな方、水辺が好きな方、都会にいるのが疲れた方、癒しを求めている方など、機会があれば一度こちらの気軽に来ることのできる滝で自然と戯れてみるのはいかがでしょうか?

 

駐車場の周りには碑がたくさんありました!

こちらは平和の滝の駐車場です。結構広い駐車場なので、かなりの数の車を停めることができます。その周りに色々な碑が建立されていましたので、それらも合わせてご紹介します。

 

平和の滝へ続く階段から比較的近くに立っていた碑がこちらです。風化してしまっていたのか、それとも削られてしまっていたのか‥、全く文字が読めませんでした。知っている方がいましたら、情報をお願い致します。

 

駐車場の入り口側には「韓日友好の広場」「朝鮮人殉難者之慰霊塔」と書かれた2つの碑がありました。説明書きによると、第2次世界大戦中に犠牲となった韓国人を慰めるために1986年に建立されたそうです。建立元は「在日本大韓民国居留民団北海道本部」。どの様な背景で建立されたものかはわかりませんが、とりあえず私設の碑の様でした。

 

こちらの碑は、戦前の治安維持法による不当弾圧により拷問を受けて亡くなった女性活動家「相沢良」を讃えたもの。説明書きによると相沢良は二十八歳の若さで亡くなったそうですが、平和の滝はそんな相沢良が活動を行っていたゆかりの地の1つなのだそうです。建立元は「治安維持法国家賠償要求同盟北海道支部」。こちらも私設の碑の様でした。

 

駐車場横には「北海身延奥之院 平和の滝道場」と描かれた門柱と、奥に建物もありました。どうやら日蓮宗の施設の様でしたが、入り口は板が打ち付けられていました。使用期間中だけ外すのか、現在も使われている建物なのかはわかりませんでした。

 

平和の滝から手稲山へ!登山道への入り口も!

平和の滝駐車場からは、手稲山へ続く登山道が伸びています。人によって異なりますが、所要時間は3~4時間ほど。琴似発寒川に沿って上る様な形となる様ですが、途中のガレ場(岩場)は上るのが結構大変な様です。ちなみに登山道入り口から2,5kmほど進んだところに「布敷の滝」という別の滝がある様です。

 

この登山道へ入る方への注意看板には、この先が王子製紙の社有林であることなどが書かれていました。

 

なお手稲山への登山道は、トレイルランの会場にもなっている様でした。

 

平和の滝へ行く途中に、こんな記念碑もありました!

北海道の開基130年を記念した碑。平和の滝へ行く途中の住宅地の1角にありましたので、興味のある方がいれば立ち寄ってみてはいかがでしょうか?

 

最後に

平和の滝とネットで検索すると、「心霊スポット」と書かれたものがたくさん出てきます。滝壺へ投身自殺をした人がいるだとか、首つり自殺をした高校生がいただとか、敷地内のトイレで焼身自殺があったとか…。そんな噂を信じ面白半分で初めて平和の滝に来たのは、2000年くらいの話。朝方の午前4時くらいに到着し滝つぼへ向かうと、階段で白装束を着たずぶ濡れのお婆さんとすれ違った記憶があります。今思えば日蓮宗の道場の方だったのでしょうね。滝行を行った後だったのでしょうか?そんな思い出のある平和の滝ですが、それ以上にとても清々しく自然豊かな場所!札幌という都会の雑踏から離れたい、そんな時には近場で自然も水辺も楽しむことのできる、こちらの滝なんていかがでしょうか!

 

【平和の滝】

住所:札幌市西区平和



Translate »

Copyright© ドライブ北海道!- Driving Hokkaido! , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.