トルコ料理店【LALE(ラーレ)】で美味しいトルコ料理とトルコアイス!|札幌市中央区

投稿日:

札幌のトルコ料理店、ラーレさんでランチタイム!

この日伺ったのは、トルコ料理のお店「LALE(ラーレ)」さん。
以前札幌市中央区の南3条通り沿いにあった「ビストロタファ」の店主タファさんが開業したお店になります。トルコ料理は、中華・フレンチと並ぶ世界三大料理。お店ではケバブやサバサンドなどのトルコ料理を始め、トルコ直輸入のトルコアイスなどをいただくこともできます!そもそもトルコ料理のお店自体がレア。前々から行きたかったお店でしたが、今回ようやく伺う事ができました!

お店の場所ですが、札幌市中央区の南6条西14丁目。市電通り沿いになり、目の前には「西線6条」の停留所があります。隣には以前当ブログでも紹介したことのある「ドンブリュ」さんがあります。そういえば「ドンブリュ」さんの前のテナント「パルフェ」さんのメニューにも、トルコ料理のサバサンドがありましたね。

たまたま録画していた番組、秘密の県民ショー。昨年に撮った奴をみていたら出てきたのが、トルコ料理のサバサンド。今や日本全国に提供店がある様で、メジャーな存在に...

外観この日ランチを食べに伺ったのは、2017年12月10日OPENの新店「洋風どんぶりとブリュレのお店DonBru(ドンブリュ)」さん。洋食をどんぶりで提供...

 

本日の日替わり!トルコの代表的な家庭料理をいただきました!

本日の日替わり「ナスの牛挽肉詰め」 1,000円!

この日の日替わりメニューは、ナスを使ったトルコの伝統的な家庭料理。トロトロと柔らかくなるまで火が通った1本丸ごとのナスの上には、挽肉がたっぷりのトマトソースがかかっていました!バターライスが添えられていて、キャベツとコーンのサラダもセットになっています。これに食後のチャイとミニデザートがセットになった、お得なランチメニューです。

 

ナスはトルコ料理に使われる代表的な野菜なのだそう。ナイフを押し付けただけでスッと切れるくらい、しっかりと火が通って柔らかくなったナス。食感も良くこれだけでも十分美味しいですが、牛挽肉のミートソースがナスにもバターライスにも良く合います!油も少なめでヘルシーな料理でしたが、濃厚なトマトの味を感じるミートソースのコクのおかげで、全く物足りなさを感じることはありませんでした!

 

付け合わせのサラダは、キャベツとコーンのサラダでした。

 

定番のケバブサンドもいただきました!

「ケバブサンド・スープ付き」 980円!

トルコ料理の定番「ケバブサンド」
北海道産小麦を100%使った手作りパンで、たっぷりのチキンと野菜を挟んでいます。2種類のソースから選ぶことができ、ケチャップ・マヨネーズのオーロラソースと、ヨーグルト発祥の地トルコならではのヨーグルトとディルというハーブを合わせたヨーグルトソースがありました。今回は迷わずヨーグルトソースをお願いしました。

 

肉が前面に押し出されたケバブサンドを想像していたのですが、良い意味で予想を裏切るヘルシーさ。秘伝のマリネ液で付け込まれたチキンはさっぱりとしていて、それでいて物足りなくならないくらいの適度な味でした。ヨーグルトソースもヨーグルトの主張はあまり強くはなく、キャベツとの相性も◎!トマトと豆のスープも、とても美味しかったです。

 

食後のチャイと、ミニデザートのミルクプリン。インド式のチャイは甘く煮だしたミルクティーのことですが、一般的なチャイは茶葉に香辛料を加えたマサーラーチャイのことを指すそうです。もちろんトルコ料理店のラーレさんのチャイは、マサーラーチャイ。甘くはなく紅茶の様な香りでした。それに対して、固くなくトロっとしたミルクプリンは結構甘め。組み合わせとしては、最高でした!

 

ホントにのびた!?トルコアイス!

「ドンドルマ(トルコアイス)トリプル」 550円!

今回人生で初めてトルコアイスを食べることができました!
味は全部で5種類あり、それぞれチョコ・バニラ・ラムイチジク・抹茶・モッツァレラとクランベリーとなります。値段はシングルが300円、ダブルが450円、そしてトリプルが550円。2人でシングルを1つずつ食べるよりトリプルを1つシェアした方がお得でしたので、トリプルで「バニラ・モッツアレラとクランベリー・ラムイチジク」をいただきました!

 

テレビなどで時々見たことがありましたが、一番気になることは「ホントにのびるのか!?」ということ。早速妻と2人でトルコアイスをまぜまぜしてみました。最初は疑ってかかりましたが、混ぜ続けることで固いアイス少しずつ柔らかくなってきます。それに伴ってアイスが少しずつ伸び始めてきましたが、伸びた時はちょっとした充実感も感じました!甘さ控えめでちょっとネットリとした、夏場にピッタリの溶けにくいアイスでした。

ちなみにトルコアイスがなぜ伸びるのか?と言うと、トルコの山岳部に自生する植物「サーレップ」という植物の根の働きによるのだそう。サーレップの根を乾燥させ粉砕したものを混ぜることで、増粘剤の様な働きをするのだそうです。暑い地域でアイスを溶けにくくするために、この様な形になったのだとか。ちなみにラーレさんのトルコアイスは、トルコから空輸した本物のトルコアイスだそうです。

 

店内の様子

お店の中の様子です。
カウンターが5席ほどとテーブル席が4~5卓ほどと広くはないですが、ご夫婦で営むにはちょうど良い広さの店内。店内のあちこちにさりげなく見られるイスラム模様がとてもオシャレです。また置いてあった雑誌は、トルコの旅本やトルコ料理の本が中心。トルコのことを知るのに、料理が来るまでの待ち時間はず~っと目を通していました。

 

メニュー表

こちらがランチタイムのメニュー表。
日替わりのナスの牛挽肉詰めの他には、ケバブサンドにサバサンド、ベジタリアンプレートなんてメニューもありました。ちなみに使用している食材は全てハラール認証のもの。それでいて、しっかりと美味しいトルコ料理です。

 

ランチを食べて思いましたが、間違いなく夜のメニューも美味しいと思われる味でした。
レギュラーメニューが外に貼られてましたので、一部写真を貼っておきます。トルコのワイン・ビールも置いてある様なので、夜に訪問できた際には1杯やりたいです。

 

SNSの反応

 

最後に

今回は、北海道ではかなり珍しいトルコ料理のお店「LALE(ラーレ)」さんでランチをいただきました。いただいた料理はどちらも野菜をたっぷりと使ったヘルシーな料理で、もう少し肉に偏った料理が出てくると思っていただけに良い意味で期待を裏切られました。店主のタファさんも奥さまもとても感じの良い方達で、実際に話してみても好印象!夜のメニューもきっと美味しいと思いますので、是非また伺いたいと思います!

 

【LALE(ラーレ)】

住所:札幌市中央区南6条西14丁目1-20
電話:011-777-4139
営業:11:30~14:00、17:30~22:30
定休:日曜



Translate »

Copyright© ドライブ北海道!- Driving Hokkaido! , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.