白ひげの滝|青い池の原点?美瑛川に流れる落差約30mの滝!|上川郡美瑛町

更新日:

前回は‥

4月のこの日。夏のオンシーズンに混雑する前に楽しんでこようと今回車を走らせたのは、道北「富良野市」「美瑛町」。前回は有名な観光地「青い池」をご紹介しました。コロイド粒子を含んだ美瑛川の水と、水没して立ち枯れた木々の作り出す幻想的な雰囲気が心地よく、人気があるのも納得でした。また外国の方も多数来ており、観光地としての知名度の高さも伺う事ができました。

白金青い池|水面が青く見える鉄板の人気観光地!|上川郡美瑛町
前回は‥4月のこの日。夏のオンシーズンに混雑する前に楽しんでこようと今回車を走らせたのは、道北「富良野市」。前回は富良野市から美瑛町へ移動し、道の駅「びえい丘...

 

青い池とセットで行きたい!白ひげの滝を見に行ってきました!

青い池から約3km、車で約5分ほどの距離にある温泉街「白金温泉」。白金温泉には、温泉街を流れる「美瑛川」に続く滝を見ることが出来るスポットがあります。その滝が、今回ご紹介する「白ひげの滝」です。白ひげの滝は「ホテルパークヒルズ」横の道を進んだ先にある「ブルーリバー橋」から見下ろすことができます。詳しい場所は下の地図で確認して下さい。

 

訪れたのは日が傾きかけたくらいの時間でしたが、この時間でも橋の上には観光客のご一向様がいました。どうやら中国人のご一向様の様子。青い池だけではなく、こちらの滝も観光のコースに含まれているのでしょうかね?

 

白ひげの滝は、地層の間から水が湧き出している「潜流瀑(せんりゅうばく)」という珍しい滝なのだそうです。崖の下部は土石流などが溜まったレキや砂の層となっており、その上の岩の層は大昔の溶岩からできています。この地層が剥き出しになり、地下水が崖の途中より直接落ちて滝となった潜流瀑が美瑛町の白ひげの滝です。

ブルーリバー橋の手前にあった案内看板には、白ひげの滝の解説が記されていました。訪れた際には一度目を通してみることをおススメします。

 

なおブルーリバー橋の奥には「十勝岳火山砂防情報センター」があります。今回は訪問時間が遅かったため伺うことはできませんでしたが、十勝岳の噴火の歴史や現在の火山砂防施設を3Dシアターやパネル展示などで楽しく学べる施設となっている様です。入場料は無料の様ですので、次回訪問の機会があれば伺いたいと思います。

 

そしてこちらが「白ひげの滝」
剥き出しになった岩盤の割れ目から湧き出した十勝岳の地下水が、滝となって川に流れていました。橋の上から眺めるだけですので少々迫力には欠けますが、高さや幅・水量を考えるとかなり立派で大きな滝です。個人的に滝は大好きですが、そこまで好きではない方が見ても、そこそこ楽しむことができる滝だと思います。

 

白ひげの滝の全景です。
滝の上部に大きな川はなく、この滝が潜流瀑だということが確認できるかと思います。また地下水は、火山の活動でできた地層の間を通り、火山性物質などを含みつつ白ひげの滝へと続きます。「美瑛川」「青い池」が青く見えるのは、この火山性物質などが影響しているのではないかとのことですが、まだはっきりと解明されている訳ではないそうです。

 

なお白ひげの滝を見る時は、この様な感じで橋の上から見下ろします。カメラなどを落としてしまわない様に注意です。

 

美瑛川の下流の様子です。通称「ブルーリバー」と呼ばれる美瑛川は、名前の通り普段は川が青く見えます。しかしこの日はあまり青く見えませんでした。写真では青いのかも分かりにくいですが、恐らく雪解け水などの影響で、川の水に含まれる成分が薄まっていたのかな?と思います。ちなみに前回訪問時のブログがこちら。川の色が全く違いますので、よろしければご訪問下さい。

なおこの川の約3km下流にあるのが前回ご紹介した「青い池」。池の水が青く見える理由が正式に解明されている訳ではありませんが、こちらから流れた水が溜まっているのだとすれば青いのも納得です。

 

ブルーリバー橋の反対側です。
左の階段を進むと「十勝岳火山砂防情報センター」に向かうことができる様です。

 

ブルーリバー橋と白ひげの滝の位置関係は、この様な感じです。

 

雪が残る十勝岳連峰。
幻想的な雰囲気で、一枚のキレイな絵を眺めているかの様でした。

 

最後に

今回のドライブはこれにて終了!
この後は美瑛から富良野に戻り、桂沢湖経由で三笠・岩見沢・札幌へと帰りました。家に到着したのは夜の10時くらい。久しぶりの長距離&長時間ドライブだったので少々疲れましたが、その分キレイな景色や美味しい食事など楽しいことがいっぱいでしたので、疲れより充実感が勝っていました。キレイな花が咲き乱れる夏の富良野・美瑛も素晴らしいですが、春のこの時期も意外と楽しむことができました。4月半ばだと未だ冬季休業中のお店も多いので、5月のGW以降がおススメです。

 

 

【白ひげの滝】

住所:上川郡美瑛町白金
電話:0166-92-4378(美瑛町観光協会)



-北海道の滝・河川、湧水など
-, , , , , , , , , , , , , , , ,

Translate »

Copyright© ドライブ北海道!- Driving Hokkaido! , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.