フラノマルシェ|フードコートにお土産屋さん‥富良野の魅力が一杯詰まった多目的施設!|富良野市幸町

更新日:

前回は‥

4月のこの日。夏のオンシーズンに混雑する前に楽しんでこようと今回車を走らせたのは、道北「富良野市」。前回はランチを食べに伺った富良野市郊外のカフェ「カフェノラ」さんをご紹介しました。お店では食材にこだわって作られた、とても優しい味のカレーをいただくことができました。ご飯も盛りが良く、お腹一杯でお店を後にしました。

前回は‥4月のこの日。夏のオンシーズンに混雑する前に楽しんでこようと今回車を走らせたのは、道北「富良野市」。前回は「ふらのワイン工場」での工場見学の様子をご紹...

 

富良野の情報発信基地「フラノマルシェ」

富良野市街へ戻り、次に向かったのは「フラノマルシェ」
おみやげ屋さん、飲食店、パン屋さん、野菜などの直売所などが一堂に会した施設となっていて、休日はいつもたくさんの家族連れなどで賑わっています。わたし達もフラノマルシェにはしばらく立ち寄ってなかったので、今回は何年かぶりの訪問。早速施設内を回っていきます。

 

フラノマルシェの案内看板を確認!?

フラノマルシェは2棟の建物からなっている施設で、道路を挟んだ反対側に「フラノマルシェ2」という建物があります。どちらにもおみやげ屋さん、飲食店、野菜などの直売所が入っている他、フラノマルシェ2には雑貨屋さん・花屋さん・多目的施設「タマリーバ」などがあります。メイン施設のフラノマルシェに比べ、フラノマルシェ2の混雑具合はそこそこ。ゆっくりと見て回ることのできるフラノマルシェ2は、意外と穴場でした。

 

フラノマルシェ内の施設を一通り回ってみました

ばすすとっぷ

人気商品は「ふらの牛乳ソフト」と、アイスを目の前でまぜて作る「まぜアイス」。その他に、クレープやかき氷、中華まんじゅうなどを販売するテイクアウトのお店です。少々肌寒い日でもお客さんがいないという光景をほどんど見たことがないくらい、人気のお店。暑い日には、敷地内のベンチに座って冷たいアイスでもいかがでしょうか。

 

手作りパンとスイーツのお店 カゼール

ふらの産小麦を使った焼きたてパンやスイーツのお店です。色々な種類の焼立てパンが並んでいて、お店に入った瞬間から香ばしい香りが漂っていました。店内の奥にイートインスペースもある様でしたので、お昼ごはんを軽く済ませたい時にはピッタリだと思います。

 

ファーマーズマーケット オガール

「JAふらの」直営のお店で、地元農産物と加工品を販売しています。季節ごとに旬の野菜や果物が並びますが、春に伺った今回は太くて見た目から美味しそうな「グリーンアスパラ」が棚を占拠していました。店内は広く、品数も豊富。特に加工品はかなりの数が並んでいました。

 

イベント広場

施設中央にあるイベント広場では、夏は噴水など、冬はイルミネーションなどが彩ります。普段はベンチなどが置いてありますので、お店で買ったソフトクリームやハンバーガーなどを青空の下で食べるのも、とても気持ちが良いものです。

 

ジェラートふらの

フードコート内にある「富良野チーズ工房」の直営店。富良野産の素材を使用した、濃厚で口当たりの良いジェラートを食べることのできるお店です。フラノマルシェ限定商品の「けずりイチゴ」は、無着色・無香料でおすすめのデザートだそうです。

 

orchard garden furano kina

写真奥にある茶色の看板のお店は「オーチャードガーデン フラノキナ」。同じくフードコート内にあるお店です。スムージーなどのオリジナルドリンクなどを販売するお店の様でした。もともとフラノマルシェ2にあったお店が、こちらに移転してきた様です。

 

こなやき処 たつき

こちらもフードコート内にある、たこ焼のお店「たつき」さん。看板商品「ふらの肉まんま」は、おむすびを肉で包んだ進化型のおむすびだそう。富良野さんのお米と上富良野産の豚肉を使った地産地消の一品です。

 

ぷちぷちバーガー

フードコートにある、ハンバーガーのお店です。

 

富良野物産センター ARGENT

富良野地域の物産品を集めた、富良野地域最大のおみやげ屋さんです。定番の「ふらのワイン」「チーズ」をはじめ、ラベンダーグッズなど、その数は約2000種類にもなるのだそうです。以下、その一部をご紹介します

 

ふらのポテトチップス。
パッケージには「北海へそ祭り」の時のイラストが描かれてました。

 

定番のふらのワインや‥

 

ふらのチーズを使ったチーズケーキ‥

 

この日一番気になったのは、冷凍納豆もなか「ナゥピー」
富良野市内の給食にも提供されたことのある一品だそうです。

 

建物を移動!フラノマルシェ2へ!

フラノマルシェの2号店として、2015年6月にオープンした「フラノマルシェ2」。フラノマルシェからは、横断歩道を渡った道路の向かい側にある建物です。

 

フラノマルシェ2の案内看板です。建物の中には、物販店・飲食店・多目的ホールなどが並びます。

 

こちらが建物の中の様子。フラノマルシェと違って、フラノマルシェ2はあまり混雑していなく、ゆっくりと見て回ることができました。お客さんが少ないのは、横断歩道1つ渡る手間を惜しんでいるのか、それとも駐車場がフラノマルシェ側に多くあるからなのか。おみやげ屋さんの規模などはフラノマルシェより小さいですが、内容は大差ないのでゆっくり見て回りたい方にはこちらをおススメします。

 

こだわり富良野の店 彩り菜

フラノマルシェ2にある、野菜の直売店です。

 

Café petit petit

オーダーごとに豆を挽いて丁寧に抽出するハンドドリップコーヒーや、上富良野産の豚ロース肉の厚切りカツサンドが人気のテイクアウトのお店です。上富良野の小麦農家から仕入れる小麦「ハルユタカ」「キタホナミ」をブレンドした、リエージュ風のベルギーワッフルも外せません。

 

生活雑貨 e-na(イーナ)

こちらのお店「e-na(イーナ)」さんは、生活雑貨のお店。可愛い商品がたくさん並んでいました。

 

はなや 日々色

フラノマルシェ2の中にある花屋さんです。

 

ソフトクリームのお店 ばすすとっぷ2

フラノマルシェにもあった、「ばすすとっぷ」さんの2号店。ふらの牛乳ソフトを使ったパフェや、地元の食材を生かしたクレープなどをいただくことができる様です。

 

おむすび処 にぎりまんま

富良野産のお米を使った、出来立ておむすびが食べられるお店「にぎりまんま」さん。フラノマルシェにあったたこ焼のお店「たつき」さんでも提供していた「ふらの肉まんま」は、こちらでもいただくことができる様です。

 

おそうざい 日和

名前の通り、お惣菜のお店。揚げたてのコロッケなどを販売しています。隣の「にぎりまんま」さんのおむすびを買って、一緒にいただいてみたいものです。美味しいこと間違いなし!

 

全天候型多目的交流空間 TAMARIBA(タマリーバ)

イベントの開催などにも使用することのできる、多目的空間タマリーバ。特にイベントなどがない時は、写真の様に自由に使えるみたいです。この日のフラノマルシェは結構混雑していたはずですが、一番奥に当たるここタマリーバだけはのんびりとした時間が流れていました。

 

ちなみに‥

フラノマルシェ開業時のフードコートの人気商品「なまら棒」。長さ33cmの棒状の餃子で手軽にいただくことができるため、とても人気がありました。久しぶりにフラノマルシェにきた今回「そういえば、なまら棒みないな~」と思っていた矢先、フラノマルシェ2の外壁でこの様な看板を見つけました。どうやらお店が移転していた様です。なまら棒、しっかりと健在でした。ちなみに前回、2013年にフラノマルシェに来た時のブログリンクを貼っておきます。よろしければご訪問下さい。

2013年のフラノマルシェのブログ記事へ

 

次に向かったのは‥

2013年以来のフラノマルシェを満喫。相変わらずの盛況っぷりで、とても活気のある施設でした。以前とはテナントも結構変わっていて、みやげものなども充実した様な気もします。フラノマルシェ2も初訪問だったので、楽しさだけではなく新鮮さも感じられることができました。さて次は、北海道の中心である富良野市ですが、その富良野市の中でも本当の北海道の中心点に向かってみることにしました。

<次の目的地は>

前回は‥4月のこの日。夏のオンシーズンに混雑する前に楽しんでこようと今回車を走らせたのは、道北「富良野市」。前回はランチの後に立ち寄った「フラノマルシェ」をご...

 

 

【 フラノマルシェ 】

住所:富良野市幸町13-1
電話:0167-22-1001(フラノマルシェ)
営業:10:00~19:00
定休:2018年は11/26~30(施設メンテナンスのため)、年末年始



Translate »

Copyright© ドライブ北海道!- Driving Hokkaido! , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.