森のパン屋 アイム|自家製石窯で焼いた絶品パンは、香ばしくてフワッフワ!|富良野市下御料

更新日:

今回のドライブは

4月に20℃を超えたこの日。長い冬が終わり、北海道にやっと春がやってきたと感じられました。そしてやっとドライブシーズンが到来!いてもたってもいられなくなったので、早速ドライブに行ってきました。今回の目的地は「富良野」!富良野と言えばラベンダーを始めとした大規模な花畑が有名なため、一番混むのはラベンダー全盛期の7~8月くらい。ですが今回は、比較的空いているこの時期にあえての富良野行きです。混雑する時期を避け、のんびりと富良野を楽しむため、朝7時に札幌を出発し、富良野に向かいました。

 

石窯焼きのパン屋さんへ

「森のパン屋 アイム」

富良野に来て一番最初に立ち寄ったのが、こちらのパン屋さん。自作の石窯を使用し、薪で焼いたパンを販売しています。富良野の雑木林の中にあり、森のパン屋という名前に負けない雰囲気のあるお店。燃料に使う薪も、ご主人が自分で割るところから行っているそう。石窯で焼き上げたハード系のパンが特に人気なのだそうです。

 

店内にはたくさんの美味しそうなパンが!

アイムさんは、AM10:00からOPEN。
OPENした直後は、店内いっぱいに焼立てのパンが並びます。写真の店内は、まだOPENしたてのAM11:00くらいに訪問したときのもの。あからさまに美味しそうな焼き色の角食を始め、色々なパンが並んでいました。

なおアイムさんでは、1日に何度もパンを焼く訳ではないので、売り切ったら営業が終了となるそうです。昼くらいに売切れる場合もあるそうなので、伺う際には早い時間の方が良さそうです。

 

右の箱の中には、とても大きなアップルパイ。カットでの販売も行っている様でした。他には、ドライトマトバジルチーズ、クロワッサンなど。ラスクはとても種類が多く、プレーン・レーズン・アーモンド・ドライフルーツ・メロンのラスクなどがありました。

 

カンパーニュ。
ドライフルーツをふんだんに使用した、カンパーニュフルーツもありました。

 

絶妙な焼き色の角食。見ているだけで、とても美味しそうです。お店中に香ばしい香りが広がってました!

プレーンの角食「山食」は350円と、自家製の焼き釜で仕上げたパンにしてはリーズナブル。角食は他にも、レーズン入り(400円)・ドライフルーツ入り・オニオン入り(450円)などがありました。

 

実際に使用している焼き釜です。
店内でパンを選んでいるときにちょうどご主人が一輪車で薪を運んできましたので、色々とお話しを伺いつつ焼き釜を見せていただきました。ご主人の話によると、釜に使用する薪は全てご主人が割っているのだとか。また店内には焼き釜の熱がこもるため、中が熱くなることもあるとのこと。とても饒舌なご主人で、結局お会計から20分くらい立ち話に花を咲かせていました。

 

焼立てのパンを購入!晩ごはんにいただきました

たくさん並んであった美味しそうな焼立てパンのうち、今回いただいたのは以下の通り。

  • 角食:プレーン
  • 角食:ドライフルーツ
  • カンパーニュ:イチジク
  • アップルパイ

 

角食のプレーン。
上部はしっかりとした焼き色で、とても香ばしく固めの食感。逆に中はパン切りナイフを軽めに入れてもつぶれてしまう程フワッフワ!モチモチの食感がクセになる、とても美味しい食パンでした。こんなに美味しかったのは、高温の石窯で焼くからなのだと思います。しかし翌日の朝食でいただいた時には、フワッフワの食感は半減‥。一番美味しくいただくためには、焼立ての当日中に食べきる方が良さそうです。

 

ドライフルーツ入りの角食。
たくさんの種類のドライフルーツが入っているな~と思いましたが、とうやらオレンジ・パイン・クランベリー・レーズン・パパイヤなどをふんだんに使っている様でした。ドライフルーツの量がたっぷりなので、主食というよりはデザートに近い感覚です。どこを食べても必ずなにかのドライフルーツにあたり、自然の甘みがパンにとても合います。食事の締めにちょうど良いパンでした。

 

石窯で焼き上げたパンの中でも、人気のハード系のパン。
中にはイチジクとチョコレートが入ってました。全体的にカリカリの食感がとても美味しくて香ばしい。イチジクのプチプチした食感と酸味が、チョコレートにとても合ってました。

 

1本がとても大きいアップルパイは、1/5からの注文ができました。
甘めのリンゴとサクサクのパイ生地がとても美味しいアップルパイ。油があまり得意ではありませんが、バターのくどさがあまり感じられない食べやすいアップルパイでした。

 

お店の途中にはわかりやすい案内看板が

アイムさんのお店は雑木林のなか。ナビなしで行くには少々わかりずらい場所にあります。しかし道の途中には、ところどころに案内看板が設置してありましたので、比較的迷わないでたどり着くことができました。

お店の場所は「旭ヶ丘総合都市公園」「富良野スキー場」から比較的近くとなります。道沿いに写真の案内看板がありますので、看板を見つけたら未舗装道路の続く山の方へ進んで下さい。

 

少し車を走らせると次の案内看板がありますので、林の方向へ左折すると右側にお店があります。

 

SNSの反応

 

次に向かったのは‥

林の中のパン屋さん「アイム」さんでは、石窯で焼き上げた美味しいパンを買うことができました。ご夫婦との話の中で伺いましたが、有名なブロガーさんなどもこちらに来たことがあるそう。そのブロガーさんがパンを巡るバスツアーを企画した際に、ツアー参加客分、計約40食分のオーダーが入ったのだとか。そんな需要もあるということは、それだけ美味しいパンを提供しているという証。富良野による機会があれば、是非お土産にどうでしょうか。さて、次は「富良野ワイン工場」に向かい、ワイン工場を見学してきました。

<次の目的地>

前回は‥春の富良野に向けて車を走らせた今回。到着して最初に向かったのは、石窯焼きのパン屋さん「森のパン屋 アイム」さん。林の中にひっそりとたたずむ雰囲気の良い...

 

 

【 森のパン屋 アイム 】

住所:北海道富良野市下御料2173ー15
電話:0167-22-0147
営業:10:00~日没
定休:不定休



  • この記事を書いた人
  • 最新記事

tomo.

ご訪問ありがとうございます! 北海道札幌市在住の管理人による、北海道の穴場観光情報&食べ歩きブログを綴ってます。大好きな自然・動物を中心に頑張ります!なお、冬は冬眠期に入るため活動が鈍りますのでご了承下さい…。目標は北海道観光情報のデータベース化!末永くお付き合いをお願いします!

Translate »

Copyright© ドライブ北海道!- Driving Hokkaido! , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.