タパスタン|南平岸駅前の本格的洋食&バールで牛タンシチューとハンバーグ!|札幌市豊平区

更新日:

お店の外観

本日ランチを食べに伺ったのは、札幌市豊平区の南平岸駅前にある洋食屋さん「洋食キッチン&バール タパスタン」。2017年11月にOPENした洋食屋さんで、他にも、チーズなどのおつまみやワインなどをリーズナブルに楽しむことのできるお店です。

 

お店の場所ですが、札幌市の地下鉄南北線「南平岸」駅の真ん前となり、スーパーマーケット「マックスバリュー」の並びにあります。以前はスープカレー屋さん「駅前カリーVege(ベジ)」さんが入っていたテナントとなります。駐車場は店前に1台分ありました。

こちらのお店は、現在閉店しています。 本日のお昼ご飯はこちらでいただきました。「駅前カレーVege(ベジ)」さん!札幌市は地下鉄南北線の「南平岸」駅の目...

 

牛タンシチュー

牛タンシチュー 900円

大きくゴロゴロとした牛タンが5~6個も入った牛タンシチュー。付け合わせのバゲットは、+100円でライスに変更することができました。ライスは旭川産の「ななつぼし」です。ランチでは、これに特製ドレッシングのサラダがつきます。

 

ホロホロになるまで煮込まれた牛タンは、スプーンがスーッと入るくらい柔らかい仕上がり。1つ1つが大きいので、食べごたえもありました。味の深い濃厚なデミグラスソースで、塩味も油分もちょうど良い塩梅です。薄っすらとトマトの酸味が感じられ、また適度な塩加減で、こってりと見せかけて意外とあっさりでした。具材が牛タンしかなく、またライスが少なめだったので、ガッツリと食べたい人には少々物足りなく感じてしまうかも知れません。

 

煮込みハンバーグにオムレツをトッピング!

煮込みハンバーグ(オムレツトッピング) 900円(+150円)

妻が頼んだ「煮込みハンバーグ」。トッピングにオムレツを追加したところ、ハンバーグが見えなくなるくらい、キレイに包まれてました。デミグラスソースで煮込んだハンバーグで、付け合わせはブロッコリーとニンジンです。バゲットは、同じく+100円でライスに変更することが可能。ランチメニューなので、こちらにも特製ドレッシングのサラダがセットになりました。

 

フワフワのオムレツにつつまれたハンバーグは、つなぎが少なめでお肉の旨みがギュッと詰まったしっかりとした肉質。余計な脂は感じられず、無駄な牛脂などは混ぜていないと思われます。牛タンシチューのデミグラスソースより酸味は抑えられ、代わりに甘みが感じられました。ハンバーグにとても良く合うデミグラスソースで、ご飯がとても進みます。牛タンシチューもそうでしたが、若干見た目が寂しいのだけが残念。とても美味しかったので、もう少し彩りが良かったら値段以上に満足したと思います。

 

ランチセットには選べるサラダが!

ランチセットにはサラダがセットになります。
サラダは3種類から選ぶことができ、カウンターのショーケースの中から選ぶことができる様です。この日は「トマトのサラダ」「タマゴのサラダ」「ベーコンのサラダ」の中から1つを選ぶことができましたので、トマトとタマゴのサラダをお願いしました。

 

ベビーリーフの上には、カットしたトマトにタマゴ。その上から自家製のオリジナルドレッシングがたっぷりとかかってました。刻んだパプリカが入ったドレッシングで、このドレッシングがとても美味しかったです。

 

店内の様子

こちらが店内の様子。
見覚えのあるレイアウトだな~と思って昔の写真を見直してみると、以前のお店「スープカレーVege」の時と瓜二つ。使っている家具なども同じと思われ、恐らく居抜きなのだと思います。わたしにとっては逆に落ち着く店内でした。

 

メニュー表

こちらはランチタイムのメニュー表。メニューは以下に記載する3種類の中から選ぶこととなります。数量限定のジンジャーポーク丼もありました。トッピングは+150円。目玉焼き・チーズ・温玉・オムレツをトッピングすることができます。

  • ボロネーゼ(サラダ付き)
  • 煮込みハンバーグ(サラダ&バゲット付き)
  • 牛タンシチュー(サラダ&バゲット付き)
  • ジンジャーポーク丼(数量限定)

 

こちらがレギュラーメニュー。
バスタ・ハンバーグなどの洋食メニューの他、美味しそうな牛タンステーキ、チーズ・生ハムなどのタパス盛り合わせ、その他ワインなどに合いそうなメニューが並んでました。

 

こちらがシェフの「鈴木裕貴」さん。
一歩店内へ入ったときの、とても元気な「いらっしゃいませー!」という声と、丁寧な接客がとても印象的。第一印象で「絶対この人はいい人だ」と思うくらいでした。その後オーナーさんという方もいらっしゃいましたが、こちらもとても印象の良い方。お会計の後は外まで見送りをしていただき、車で来ていたわたし達のために誘導までして下さいました。こちらのお店の接客に対しては、良い印象しかありません。

 

メニュー表:ドリンク

こちらがドリンクのメニュー表。
洋食に合いそうなワインがたくさん並んでいました。夜はお酒を提供する「バール」としても営業するタパスタンさん。夜の12時まで営業しているので、帰り際にフラッと美味しい洋食を食べながら1杯、なんてことも良さそうです。

 

SNSの反応

 

最後に

本日伺ったのは、南平岸にある洋食屋さん「タパスタン」さん。美味しい洋食と気持ちの良い接客で、とても満足することができました。夜はバールとしてお酒の提供も行っているそうですので、ワインと一緒に料理をいただくのもありかも知れません。個人的にはグランドメニューの「特上牛タンステーキ」がとても美味しそうだったので、一度食べてみたいな~と思っています。駅近なので、仕事帰りにでもフラッと訪れてみてはいかがでしょうか?

 

 

【 タパスタン 】

住所:札幌市豊平区平岸3条13丁目7-10
電話:011-598-8331
営業:11:30~24:00
定休:木曜



  • この記事を書いた人
  • 最新記事

tomo.

全道をドライブすること15年強、不動産業に従事するサラリーマンブロガー。道内173/179市町村を走破。許容走行距離は約700Km/日まで。自ら撮った写真を使ったブログを約10年執筆中。人込みは苦手で、特に誰も行かない様な穴場観光地が大好き。最近は北海道の歴史・碑などにも興味深々です。

Copyright© ドライブ北海道!- Driving Hokkaido! , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.