【Hokkaido Village】北海道産食材がたっぷり詰まった贅沢グルメバーガー!-札幌市中央区-

更新日:

外観

本日ランチを食べに伺ったのは「Hokkaido Village(ホッカイドウビレッジ)」さん。北海道各地の特産物などを使用したハンバーガーのお店です。キャッチフレーズは「なまら、北海道。」。パティに使用する豚肉、トマト・玉ねぎ・玉子や海鮮も道産食材にこだわっています。テイクアウトも出来るそうなので使い勝手も良好。事前に電話で注文しておくことも出来るそうなので、時間がない時でもとても便利です。

 

お店の場所ですが、住所は札幌市中央区の北3条東2丁目。「北海道道庁」「赤レンガテラス」などもある「北3条通」沿いにあるお店です。詳しい場所は下の地図にてご確認下さい。

 

 

はみ出しベーコンダブルチーズバーガー

はみ出しベーコンダブルチーズバーガー 1,000円

 +自家製ピクルスセット 400円

店員さんにおススメのメニューを伺ったところ、一番の人気メニューだと教えてくれたのがこちらのハンバーガー。濃厚なチーズクリームにくぐらせたパティの上には、チェダーチーズと大きなベーコンが2枚もトッピング。パティは「ポーク」「ラム」かを選ぶことができましたので、道産ポークのパティをお願いしました。店内で粗挽きにした手ごねのパティだそうです。パンズは「大泉洋」も所属する事務所「株式会社クリエイティブオフィスキュー」さんが手掛けるパン屋さん「boulangerie coron(ブーランジェリー コロン)」さんの道産小麦のパンズ。玉ねぎ・トマトはとても厚切りで、レタスも挟んでありました。

今回は、自家製ピクルスとフライドポテトがセットになった「自家製ピクルスセット」と一緒にいただきました。セットにはドリンクバーも含まれます。ピクルスは、ニンジン・ダイコン・キュウリ・パプリカ・ブロッコリー・カリフラワーでした。

 

注文は1階で行い、2階の席でいただきました。各席にはナイフやフォークが備えてあり、またハンバーガーを包む紙もありました。折角ならかぶりつきたいので、ナイフは使わず紙で挟んでいただきました。

パンズはしっかりと火が通っていて、サクッとした食感も感じられる美味しいパンズです。道産豚肉のパティはとてもジューシー。ひと口食べるたびに肉汁が飛び出し、紙の中に肉汁が溜まるくらいでした。またパティが厚くて粗挽きなので、肉の食感がとても伝わってきます。若干薄味のためケチャップやマスタードで味を調整して食べましたが、道産食材の旨さが感じられるとても美味しいハンバーガーでした。正に北海道のグルメバーガーと呼ぶにふさわしいメニューです。

 

ピクルスセットのピクルスがこちら。酸っぱすぎず、且つ物足りなさもない、丁度良い酢加減のピクルス。お口直しにとても良い味付けでした。

 

札幌アボガドチーズバーガー

札幌アボガドチーズバーガー 900円

 +山盛りポテトセット 400円

妻がいただきましたアボガドチーズバーガーは、店員さん曰く2番人気のメニューだそう。こちらのパティは「ラム」のパティをお願いしました。チーズソースがかかったラムパティの上に、アボガドが乗っかったハンバーガーです。他には厚切りの玉ねぎ・トマト、レタスが挟んでありました。

セットはフライドポテトがたっぷりと乗っかった「山盛りポテトセット」です。こちらもドリンクバー付きです。

 

厚くて粗挽きの「ラムパティ」。ポークパティと同様、肉の食感がとても伝わってくる美味しいパティです。鼻に抜けるラム肉の羊臭さも程よく、どちらかと言うとこちらのラムパティの方が好みでした。その他全て美味しかったのですが、唯一アボガドが全然熟してなく、凄く固かったのが残念でした…。

「山盛りポテトセット」のフライドポテトは皮つきのポテト。いものホクホクした食感が感じられる、塩味の効いた美味しいフライドポテトでした。

 

ドリンクバーでいただいた「ジンジャーエール」「コーラ」。時間内であればおかわりができますので、2杯目には「炭酸水」「ウーロン茶」をいただきました。

 

店内の様子

店内の様子。

こちらの店舗は、以前「ブラックシープ」さんという同じハンバーガー屋さんだったそうです。内装は以前のブラックシープさんの時とほぼ変わっていない様です。

 

ケチャップやマスタード、水などはセルフです。タバスコやデスソースまで揃ってました。食べ終わった食器は、トレーごと返却口に戻します。

 

大きな黒板には廃材で作った大きな北海道が飾られていて、食材の産地が一目で分かる様になっていました。主な産地は以下の通りです。

  • 玉子       → 栗山町
  • 玉ねぎ      → 南幌町
  • ジンギスカン   → 南幌町
  • とうきび     → 士別市
  • 秋鮭       → 枝幸町
  • 米(ゆめぴりか) → 南幌町(竹山農園産)

 

メニュー表

メニュー表がこちら。
山わさびを使ったハンバーガーや、パンズの代わりにパティで具材を挟んだ肉たっぷりのハンバーガーもありました。中でも特に気になったのは「新・ご当地バーガー」のページ。釧路名物の「スパカツ」を挟んだハンバーガーや、「鮭フライ」のハンバーガーなどがあり、北海道らしい食材を使いつつ、とても斬新なメニューです。次回訪問する際には、是非食べてみたいと思いました。

他に「からあげ丼」「ジンギスカン丼」などの「腹ペコ丼」などもありました。

 

SNSの反応

【釧路スパカツバーガー】 こんにちわ! 3ヶ月前に購入した電動髭剃り、 カミソリ部分が損傷して 首を刈られて出血大サービスなう Hokkaido village青山です! 押忍! ビレッジで人気の 北海道ご当地バーガーシリーズ。 道内各地の食材やグルメを ハンバーガーに採用した ビレッジならではの新感覚アイテムです🍔 北海道ご当地バーガー筆頭は、 釧路のご当地グルメを再現した 釧路スパカツバーガー🐷🍔🌟 揚げたパスタが新しい🍝 そんな評判をいただいている 人気のメニューです(⁎⁍̴̆Ɛ⁍̴̆⁎) 自家製ミートソースが 青山的に大好きです❤😘 🍔🍔🍔🍔🍔 北海道バーガーレストラン 「Hokkaido village」 北海道札幌市中央区北3条東2丁目1番地 ひがしビル1階 火曜日〜土曜日11:00〜22:00 日曜日11:00〜20:00 月曜日定休日 テイクアウトできます。 事前電話でご予約もできます! 011-522-8629 🍔🍔🍔🍔🍔 #北海道バーガーレストラン #hokkaidovillage #hokkaido_village #北海道ご当地バーガー #北海道ビレッジ #北海道 #サッポロッカ #なまら北海道 #テイクアウト #札幌 #ビレッジ #キッズバーガー #ご当地バーガー #チーズ #ダブルチーズバーガー #ハンバーガー #札幌ランチ #札幌観光 #北海道観光 #スパカツ

北海道バーガーレストラン「Hokkaido village」さん(@hokkaido_village)がシェアした投稿 -

 

最後に

今回伺った「ホッカイドウビレッジ」さんでは、道産食材にこだわったハンバーガーをいただくことができました。道産食材を1つか2つ使用したメニューは何処のお店にでもありますが、これだけ揃えてくるお店にはなかなか巡り合うことができません。味・クオリティにも満足することができ、気持ちもお腹も一杯で店を後にしました。他にも気になるメニューがたくさんありましたので、機会があれば是非また伺いたいと思うお店でした。

 

 

【北海道バーガーレストラン Hokkaido Village】

住所:札幌市中央区北3条東2‐1 ひがしビル1・2F
電話:050-5289-7844
営業:11~22:00(火~土、祝前日)11~20:00(日、祝日)
定休:月(月が祝日、29(ニク)の日が月曜日の場合は翌火曜日)



Translate »

Copyright© ドライブ北海道!- Driving Hokkaido! , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.