【スパニッシュレストランチャバダ】肉満載の飲み放題付きビュッフェが3000円!本格的ローストビーフも!-札幌市中央区-

更新日:

お店の雰囲気

今回はすすきのにあるスペイン料理店「Spanish restaurant CHAVDA(スパニッシュレストラン チャバダ)」さんのビュッフェコースをいただいてきました。

不定期開催されているビュッフェイベントですが、今回2018年1月のビュッフェのテーマは「肉」!スペイン風にアレンジした肉料理を、色々といただくことができました。店内の雰囲気は通常とは異なり、お店の真ん中を横切る様に配置されたテーブルの上にはずら~っと料理が並んでいました。肝心なビュッフェの値段ですが、飲み放題もついて120分3,000円とかなりリーズナブル。飲み放題のついていない下手な高級感のあるビュッフェよりも、遥かに安くて美味しい料理をいただくことができました。

 

お店の場所は札幌中心部のすすきのになり、住所は南5条西5丁目にある「アシル札幌ビル」の1階路面店となります。同じビルには「ホテルルートイン札幌中央」や焼肉屋さん「ブルトーキョー」なども入っています。すすきののお店になりますので、当然駐車場はありません。

店舗外観今回はすすきのにある「BULL TOKYO(ブルトーキョー)」さんのコースをいただいてきました。会社の忘年会で行くこととなったお店で全く期待していなか...

 

 

テーブルオーダーのメニュー

基本的にビュッフェスタイルとなりますが、以下のメニューのみテーブルオーダーとなりました。

  • 牛肉のラグーパスタ
  • イベリコ豚のピッツア
  • 希少部位カイノミを使用した道産牛のステーキパエージャ
  • 牛サガリのアヒージョ

 

牛肉のラグーパスタ

牛ひき肉を使用したトマトベースのパスタです。モッチリしたパスタに絡んでいるのは、牛肉の脂が溶け出たとてもコクのあるラグーソース。少々濃い味でしたが、その分お酒を美味しく飲むにはピッタリな味付けのパスタでした。

 

イベリコ豚のピッツア

思っていた以上に美味しそうなピザが出て来たので、よ~く厨房を見てみたところ「ピザ窯」がありました。ビュッフェのピザなので貧相なピザを想像していましたが、良い意味で予想を裏切られました。

生地はモチモチとサクサクの中間で、表面はサクサク・中はふっくらとしたピザ生地。たっぷりのトマトソースとチーズの上には、玉ねぎ・ブロッコリーとイベリコ豚が散りばめられていました。ビュッフェにもかかわらず1枚ずつ焼立てでの提供になりますので、出来上がりまでに時間がかかる分美味しいピザでした。

 

希少部位カイノミを使用した道産牛のステーキパエージャ

「カイノミ」とは「わき腹」のあたりの肉で、貝のような形をしているためそう呼ばれているそうです。肉質はとても柔らかく、牛肉本来の旨味を味わうことができるとのこと。またとても希少な部位で、1頭の牛から左右一対のブロックしか取れないそうです。

パエリアの上には、そんな厚切りのカイノミが4~5枚も乗っかっていました。脂の少ない赤身の肉で若干固さは感じられましたが、噛めば噛むほど味が出てきます。パエリア自体は良く目にする黄色いパエリアとは違い、サフランの味も香りもあまり感じませんでした。むしろ少々濃いめのエスニック風な味付けで、レモンがとても良く合いました。

 

牛サガリのアヒージョ

アヒージョは「オリーブオイルとニンニクで煮込む、スペインのタパスの1つ」のこと。アヒージョの具材としては、牡蠣・魚介・キノコ・砂肝・野菜などが一般的ですが、牛肉のアヒージョは今回初めていただきました。

サガリは少々たんぱくな部位なので、オリーブオイルとの組み合わせは◎。オリーブオイルがグツグツと煮えたぎっていたため、アツアツの状態でいただくことができました。美味しかったですが、どちらかというとアヒージョは肉よりもエビなどの海鮮の方が好みでした。

 

ビュッフェのメニュー

ビュッフェスタイルのメニューも、かなり充実していました。

まずは見た目がきれいな「メイソンジャー・サラダ」。順番に野菜を瓶に詰めただけのサラダですが、取り分ける必要がない分、ビュッフェにはとても向いているのかも知れません。レタス・水菜・コーン・トマト・枝豆などの野菜とツナがたっぷりと入っていて、底のゴマドレッシングを混ぜていただきました。

 

ブロッコリー・トマト・エビ・ハムなどが串に刺して並んでいました。シンプルな料理ですが、飾り方ひとつでオシャレなインスタ映えする料理に早変わりです。

 

他には、とても大胆な盛り付けの「ブリのたたき」、

 

パンズもしっかりしていた「チキンバーガー」

 

「パイ包みビーフシチュー」など、充実した内容のビュッフェでした。

 

ローストビーフも!

ビュッフェには「ローストビーフ」も含まれてました。

 

厚切りで大きなローストビーフは、1人分ずつ切り分けてくれます。肉質は柔らかく、脂の量も適度です。マッシュポテトとコーンが添えられており、お腹もかなり満たされました。

 

ローストビーフを頼むと、玉ねぎがたっぷりと入った「ミネストローネ」もいただくことができました。

 

ドリンクメニュー

飲み放題のドリンクメニューはテーブルの上のボトルに貼ってました。ウイスキー・ワイン・カクテルなど、一通り揃ってます。またメニューには記載はありませんでしたが、ビールも飲み放題に含まれる様でした。

 

店内の一角にはワインビュッフェが設けられていて、自分で好きなワインを選ぶこともできました。

 

最後に

会社帰りにフラッと立ち寄る居酒屋だと味気ないため、今回はいつもと少し思考を変え「チャバダ」さんへ伺いました。大人数ではなく2名で伺ったのですが、そもそもこんなにボリュームがあるしっかりした料理が出てくるとは思っていませんでした。一通り食べようと欲張り過ぎた結果、1時間持たずに満腹に…。お酒すら飲めなくなるくらいお腹が苦しくなり、1時間半経たずしてお店を後にしました。1点だけ不満を上げると、お客さんが入退店する度にドアから強風が入り込み、入口側の席では手足の感覚がなくなるくらい寒かったです。しかしこの内容で3,000円であれば、とてもリーズナブルでお得なプラン。機会があれば、また伺いたいと思うお店でした。

 

【Spanish restaurant CHAVDA(スパニッシュレストラン チャバダ)】

住所:札幌市中央区南5条西5丁目13-1 アシル札幌ビル1F
電話:050-5834-2970
営業:18~3:00(月~木)、18~5:00(金土祝前日)、18~1:00(日・祝)
定休:無休



Translate »

Copyright© ドライブ北海道!- Driving Hokkaido! , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.