【きよっち食堂】味は普通、コスパは良好!財布に優しい区役所併設の食堂!-札幌市清田区-

更新日:

店舗外観

今回は札幌市清田区の清田区役所の食堂「きよっち食堂」さんでお昼ご飯をいただいてきました。
「きよっち食堂」さんは清田区総合庁舎の3階にある食堂で、平成28年6月からは「NPO法人地域生活きたのセンターぱお」さんが運営しています。「ぱお」さんでは障がいを持つ方に自立支援を促す就労訓練の場を提供しているそうですが、従業員の方々がそうだったかと言われるとわかりませんでした。特に意識をして見ていなかったこともありますけれど。

清田区役所の場所ですが、札幌中心部より「国道36号線」を南の方向に進みます。「札幌ドーム」を越え、しばらく走ると見えてくる「西友清田店」のある交差点を左折。曲がって直ぐの右手側になります。詳しくは一番下の地図でご確認下さい。

 

 

カレーそば

カレーそば 400円

入口横の券売機でチケットを購入してから、中のカウンターへ進みます。カウンターは「麺類」「ご飯もの」に分かれていますので、該当のカウンターの前へ。トレーを取り、そのトレーの上にチケットを置いてオーダーは完了。出来上がったら呼ばれますので、それまではゆっくり席で待ちます。麺類は茹で麺を温めての提供になるので、出来上がりまでは5分程度。呼ばれたらトレーを取りにカウンターへ行き、カウンターで薬味を乗せ、箸を取って、席に戻っていただきます。

 

いただきましたカレーそばですが、味はいたって普通。かけそばの上にカレールーをかけた様な味とビジュアルのカレーそばです。しかしこの手の食堂でこの値段なので、十分なクオリティだと思います。安くて早く食べることができ、お腹が満たされれば十分です。

つゆの上に乗っかったカレーで、つゆとは混ざってませんでした。具材はニンジンや玉ねぎで、上には薬味のネギが乗っかってました。そばは茹で麺で注文を受けてから湯通ししたと思われますが、良くスーパーなどで売っている1食20~30円位の茹で麺より若干食感は固め。もっとベチャッとした麺を想像していたため、意外に美味しくいただくことが出来ました。

 

味噌ラーメン

味噌ラーメン 450円

こちらは味噌ラーメン。
具はワカメ・モヤシ・ネギと、いたってシンプルな味噌ラーメンでした。脂の少ないスープで、とてもあっさり。この麺も、想像していた茹で麺よりはしっかりとしたもので、思っていたより美味しかったです。ワンコインでお釣りがきてこの味なら、値段以上に大満足です。

 

店内の様子

店内の様子がこちら。
見るからに普通の食堂です。カウンターに向かって右側から「麺類」「定食・ご飯もの」「食器返却口」となっており、完全なセルフ制です。料理が出来たら自分で取りに行かなければなりませんし、水もセルフです。また食べ終わった後の食器も、自分で返却口へ返します。

 

営業時間は「11:00~15:00」。中には喫茶コーナーも別にあり、コーヒー豆を挽いている音が響いてました。なお喫茶コーナーは「11:00~14:00」までの営業の様です。店内には電子レンジもありました。

 

メニュー

他のメニューがこちら。役所の食堂なので、全体的にお手頃な価格です。

  • ラーメン(味噌・しょうゆ・塩) 450円
  • かけそば・うどん        300円
  • かき揚げそば・うどん      400円
  • かしわそば・うどん       400円
  • もりそば            300円
  • かけそば            350円
  • マンスリー(中華丼)      450円
  • 日替わり弁当          500円  など

 

券売機でチケットを購入するセルフ方式。訪問時は弁当は売切れてました。

 

最後に

清田区役所の食堂「きよっち食堂」さん。全体的にリーズナブルな価格設定ですが、そこそこのクオリティの食事を楽しむことができました。手軽に素早くお腹を満たしたいという方には、ピッタリな食堂だと思います。また清田区役所には「清田区図書館」も併設しているので、図書館へ行った際のお昼ご飯にも丁度良いかも知れません。

 

SNSの反応

 

【きよっち食堂】

住所:札幌市清田区平岡1条1丁目2-1 清田区総合庁舎3階
営業:11:00~15:00
定休:土日祝、年末年始



-北海道の食堂, 北海道のカレー, 北海道のラーメン, 北海道の蕎麦
-, , , , , , , , , , , , , , , , ,

Translate »

Copyright© ドライブ北海道!- Driving Hokkaido! , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.