【不動の滝】タラツ川系の飛瀑!バーベキューができる東屋も併設!-夕張郡栗山町-

更新日:

前回は…

今回のドライブの最終目的地は、長沼町で行われるお祭り「夕焼け市」。名前の通り夕方の17時30分より開かれるお祭りで、会場となる商店街では長沼市民が色々なお店を出店。大道芸などのパフォーマンスも行われています。夕焼け市までの間に色々とプラプラしてきましたが、前回は農園カフェ「ハーベスト」さんでいただきましたジャガイモ満載のお昼ご飯をご紹介致しました。昼食後、夕焼け市まで時間はまだまだあったので、時間つぶしのため一旦栗山町へ移動しました。

【ファームレストランハーベスト】りんご農園が運営する大人気の農園カフェ!-夕張郡長沼町-
この日のドライブの目的は「長沼町」で開催される「夕焼け市」。5月~9月の第4土曜日、17時30分~20時に行われるお祭りで、町内の商店街では町民による飲食物...

 

栗山町の「不動の滝」へ行ってみました

昼食後、何処に行くか特にあてもなかったわたし達。車の中でネット検索をしつつドライブを楽しんでいたところ、どうやら栗山町に滝があるとの情報が。折角時間も空いているし、考える暇があるなら行ってみよう!とのことで、次に向かったのは栗山町の「不動の滝」です。

不動の滝の場所ですが、JR「古山駅」より道道1008号線を東の方向に進みます。そのまま真っすぐ7~8km程進むと、道道1008号線はドン詰まりとなりますが、その手前に滝への案内看板が見つかると思います。回りは山となり少々分かりずらいかも知れませんので、詳しい場所は下の地図でご確認下さい。

 

 

炊事場も併設

不動の滝の看板の横に車を停め、歩くこと2~30m位。すぐ目の前に建っていたのは、炊事場と東屋。バーベキューができそうな雰囲気が漂う東屋で、実際に小屋の外には炭の燃えカスが転がってました。看板の目の前にはトイレもありましたので、使い勝手は良さそうな場所です。

東屋の横の柵の奥には川が流れていました。この川は「タラツ川」。滝はここから十数m先にありました。訪問時には人っ子一人いなく、川の流れしか聞こえないとても静かな雰囲気でした。

 

成墾記念碑

辺りを見回してみて他に目につく建物と言えば、こちらのお堂のみ。お堂の裏側には木製の碑が建立されてました。成墾記念碑と書かれてあり、明治43年に建てられた碑を、平成4年に再建したものの様です。

 

不動の滝へ

実際の滝がこちら。

不動の滝の名前の由来ですが、1905年に開拓者が御料地の開放を記念して、滝の落口の岩洞に不動尊三体を安置したことから名付けられたそうです。北海道自然景観保護区にあり、タラツ川が「幅5m」「落差7m」の飛瀑となり流れています。以前は下へ降りることのできる遊歩道があったそうですが、過去に崖崩れが起きたため遊歩道は立入禁止になっているそうです。

扇状に広がる形をしている不動の滝。土手の柵越しに見下ろすことしか出来ませんが、なかなか撮影に向いた良い場所が見つかりませんでした。どの場所へ移動しても木が被ってしまい、どの場所も全景を撮影するには不向き。見ごたえはなかなかありましたので、いつか自分の目線で見てみたいと思う滝でした。

 

Twitterの反応

 

【不動の滝】

住所:夕張郡栗山町字南角田
電話:0123-73-7516(ブランド推進グループ)



-北海道の滝・河川、湧水など
-, , , , , , , , , , , , , , ,

Translate »

Copyright© ドライブ北海道!- Driving Hokkaido! , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.