小樽から長万部町へ向かい、最初に寄ったのは「あやめ公園」。何も下調べをしないで向かった訳ですが、運よく丁度開花の時期でした!園内には、約7万株もの「あやめ」が咲いていて、普段あまり花に接することのないわたしでも、楽しむことができました!

さてお次は今回のメイン「 おしゃまんべ毛がにまつり 」の会場まで移動。公園から会場までの距離は近く、車で5分もかからない位の距離。場所は JR長万部駅のすぐ近くにある「長万部ふれあい公園」。駐車場前には警備の方もいて、非常にわかりやすく迷うこともありませんでした。

 
毛がにまつり
大がま
会場
天気も良くとても賑わっていた会場には、たくさんの人が「毛ガニ」を目当てに訪れてました!会場の中央には、毛ガニを茹でる為の大きな釜がドーンと構えてます。既に茹で終わってたのか、それともこれからだったのか、釜の周りはとても静か。出遅れたか?そんな危機感も最初だけ。周りの出店を見ると、カニを始めとした海産物だらけでした!

 
毛ガニ
かに
大釜で茹でたカニも並びますが、周りの出店にも茹でたてのカニがずら~っと並んでました!大ぶりのカニから小ぶりなカニまで、たくさんの量でした。これならなくなることもないなと、とりあえず一安心です。

大ぶりな毛ガニは2,000円~3,000円位で、小ぶりの安い毛ガニは900円位のお手頃価格なものまでありました。たまたま丁度茹であがった直後のかにが届いた所の様でしたので、お腹も空いたし早速いただいて見ることにしました!

ちなみに、海鮮焼きなど他にも色々な海産物が売られてました!本当は色々と食べたい所ですが、本日の目的はカニ!なので他には目もくれず、カニのみをいただくことにしました。

 
カニ飯
茹でカニ
「かに飯」「 茹でかに」を購入! 1杯 900円 !
小ぶりだけと食べ応え抜群の毛ガニ!毛ガニって最近あまり食べる機会がなかったので久しぶりです。晴天の青空の下で毛ガニの身をほじって食べる、こんな経験初めてです!全部美味しくいただき、お腹いっぱいになりました!

その頃ステージ上ではイベントが始まった模様…。何やら遠くに見えるゆるキャラは、恐らく有名なあいつ。既にステージの周りにはたくさんの子供たち。と、カメラを持った大人たち。
わたしもカメラ片手に近寄って見ました!

 
まんべくん
まんべくんと社長
やっぱりいた!
長万部町のゆるキャラ「 まんべくん 」 !頭に「あやめ」、耳には「ホタテ」、手と体は「カニ」と、長万部町の名産品をモチーフにしたキャラ。Twitter上での毒舌キャラなどで一躍人気者になったまんべくん。しかし、2011年8月には、Twitter上での戦争に関する発言が問題に…。それ以降は謹慎していたまんべくんですが、2011年11月16日より活動を再開したとの事でした。Twitterの再開は現段階では未定とのことです。ちなみにTwitter上の発言は町職員ではなく委託会社によるもの。長万部町としては、決して町の独自の見解ではないとの事です。

ちなみに、今回訪れた「おしゃまんべ毛がにまつり」のこの時は、Twitterで炎上する前です。そんなまんべくんがステージ上でパフォーマンスをしてました。横にいるのは、まんべくんの運営会社の社長さん。突如流れた音楽は「ゴールデンボンバー」「女々しくて」。この曲と「カニダンス」を踊るのが、パフォーマンスの定番となっている様です!

以下 Youtube より 。


さて、本日の目的はこれで果たした訳ですが、折角ここまで来た訳なので、色々回ってから帰ることに。小樽までの帰りの道中、色々と寄り道してきました!

 


 
【 おしゃまんべ毛がにまつり 】
住所:
山越郡長万部町 長万部町ふれあい公園
電話:01377‐2‐2270 (おしゃまんべ毛がにまつり実行委員会)

大きな地図で見る

 

コメントを残す