ご当地グルメ「緑のナポリタン」を食べに向かった秩父別町。「キッチンハウス小島」さんでは、美味しい「緑のナポリタン」(通称:ミドナポ)をいただくことができました。

【キッチンハウス小島】ご当地グルメ「緑のナポリタン」はヘルシーで美味しかった!-雨竜郡秩父別町-
今年の北海道は週末に雨になる確率が非常に高く、なかなか遊べず仕舞い…。そんな中、ついに晴れの週末が到来!!ってことで、早速ドライブに行ってきました!今回向かっ...

また同じく秩父別町では、「道の駅 鐘のなるまち・ちっぷべつ」「ローズガーデンちっぷべつ」を見学。秩父別町を思う存分楽しんだ訳ですが、今回も同じく秩父別町にある施設をご紹介!

【道の駅 鐘のなるまち・ちっぷべつ】広い駐車場と温泉!目印は100フィートの記念塔!–雨竜郡秩父別町–
ご当地グルメ「緑のナポリタン」を食べる為に、秩父別町に向かった今回のドライブ。前回ご紹介したのが今回のメイン、「キッチンハウス小島」さんでいただきました「緑...

【ローズガーデンちっぷべつ】満開のバラが広がる高台からの絶景!願いが成就のチャンスも!?-雨竜郡秩父別町-
秩父別のご当地グルメ「緑のナポリタン」を食べるために車を走らせた今回のドライブ。「キッチンハウス小島」さんで、お目当ての緑のナポリタンをいただくことができご...

 


「めぇーめぇーランド」!
「ローズガーデンちっぷべつ」に併設する施設で、ローズガーデンの入口からも、建物を確認することができます。徒歩2~3分程度で到着することができますので、ローズガーデンの駐車場に車を停めたまま行ってきました。

「めぇーめぇーランド」は秩父別町の観光体験牧場。秩父別町役場の産業振興課・商工観光労働係が運営する施設です。2006年6月開園した約12haもの敷地の中には、広大な放牧場と羊の展示施設「ふわふわ館」があります。今回はこの「ふわふわ館」をご紹介します。

 

 



めぇーめぇーランドにあります「ふわふわ館」は、世界各国原産の羊を見ることができる施設。また施設内では給仕体験やフェルト体験など各種体験をすることもできます。各体験につきましては有料・要予約となる場合がありますので、事前に確認・予約の手配等のお手続きをお願いします。なお訪問日は、「羊毛体験」「キャンドル体験」「ガラス絵体験」が可能な様でした。

 


入口横に飾ってあったのは「めぇーめぇーランド」の利用心得。記載事項の中には「営業時間は 9:00~17:00 まで」「犬,猫などのペットの入館は禁止」「怪我や事故などについては、一切の責任は持たない」などの内容が記載されてました。

 


「ふわふわ館」の一番奥にある羊の展示施設。
こちらには、世界各国原産のたくさんの種類の羊が展示されています。その種類ですが、イギリス原産の「サフォーク種」を始め、テクセル種・ジャコブ・コリデール・マンクスロフタン・チェビオット・ロマネフ・メリノー・サウスダウンなど、たくさんの羊を見学することができます。

 




ふわふわ館ではたくさんの羊の見学ができ、また実際にエサを上げることができます。ふわふわ館に入ってすぐの受付前には、プラスチックのコップに入ったエサを「1つ 100円」で購入することができます。料金は同じく受付前に置いてある、郵便ポスト型の貯金箱に入れます。わたしも早速一つ購入しました。

羊達もエサを持っているのを知ってか知らないでか、建物に人が入ってくるや否や、一斉に「メェ~!」と鳴きエサをねだり始めます。中には前足で床を蹴り気を引こうとする羊までいる始末。エサは手のひらに乗せて、羊の口元に近づけて食べさせます。羊ごとに性格も異なる様で、がっつく羊もいれば、少し食べて遠ざかる羊まで様々です。毎回結構楽しめますが、エサが無くなるころには手は羊のよだれでベタベタ。お帰りの際にはしっかりと手を洗って帰りましょう…。

 


ふわふわ館の裏側の景色。
横には石が敷き詰められた小川が流れ、絶滅危惧種の二ホンザリガニも生息しているのだとか。時間に余裕のある場合は、羊の鳴き声でも聞きながら、のんびりなんてことも良さそうです。

 


 

【めぇーめぇーランド】
住所:雨竜郡秩父別町3条東2丁目
電話:0164-33-3833(秩父別観光振興有限会社)
営業:9:00~17:00
定休:無休(10月上旬~4月下旬は見学要予約)

 

コメントを残す