ご当地グルメ「緑のナポリタン」を食べる為に、秩父別町に向かった今回のドライブ。前回ご紹介したのが今回のメイン、「キッチンハウス小島」さんでいただきました「緑のナポリタン」。メインを一番始めにご紹介した訳ですが、今回からは秩父別町の各施設をご紹介します。

【キッチンハウス小島】ご当地グルメ「緑のナポリタン」はヘルシーで美味しかった!-雨竜郡秩父別町-
今年の北海道は週末に雨になる確率が非常に高く、なかなか遊べず仕舞い…。そんな中、ついに晴れの週末が到来!!ってことで、早速ドライブに行ってきました!今回向かっ...

 


「道の駅 鐘のなる町ちっぷべつ」!
秩父別町の市街地にある道の駅。敷地内には、トイレ・直売所・飲食施設・温泉施設などが併設してます。シンボルタワー「開基100年記念塔」が目印となり、196台分の広い駐車場が設けられています。

 

 


現地看板
「開基100年記念塔」は、その名の通り秩父別町の開基100年を記念して立てられた塔。開基100年にちなんで、高さは100フィート(30,48メートル)なのだそう。最上部にあるのは、国内最大級のオランダ製スイングベル。重さが2,8トンにもなる大きなベルで、1日4回町民に時刻を知らせているのだそうです。まさに「鐘のなるまち」秩父別です!

 

入口から
最上部到着
風景
風景
なお、この開基100年記念塔。中が螺旋階段となっており、のぼることができます。一番上から見ることのできるのは、秩父別の町並みやキレイな自然!写真は2012年に訪問したときのものですが、高い建物がないので遠くまで見渡すことができました。ちなみに階段の段数は100段位。エレベータはありません。虫の侵入を防ぐため窓は閉められていることが多いので、夏場は結構暑いです。

 



お次は道の駅の建物をご紹介。
3棟の建物がありましたが、真ん中の建物が中心施設「特産品展示館」。特産物や土産物などを取り扱っており、また観光情報やスタンプなどが揃っている建物です。

その右隣の建物が「やさい館」。7月~10月の期間、地元の新鮮な野菜の販売が行われています。また左隣の建物は「お食事館」。5月~10月の11:00~15:00までと営業時間が限られてますが、大エビや地元産野菜入りの天丼が美味しいと評判なのだそうです。

 




特産品展示館の中の様子。
色々な土産物が並んでました。お菓子な乾き物、地元産野菜の一部もこちらで販売してました。秩父別産のトマトをふんだんに使用したトマトジュース「赤ずきんちゃん」の販売も行ってました。この赤ずきんちゃんは、緑のナポリタンのソースにも使用されているトマトジュースです。

 




同じく秩父別の特産品「ブロッコリー」を使用した商品も多数ありました。ブロッコリーパウダーを練りこんだ「ブロッコリーパスタ」の購入も可能!買って帰りましたが、米粉入りの麺は食感が良く、家でも美味しいパスタをいただくことができました!

他にもブロッコリーパウダーを練りこんだ「ランドグシャ」「カステラ」などもあり、お土産にはピッタリです。ブロッコリーを使ったご当地ソフトクリーム「グリーンソフト」も人気だそうですよ!

 



敷地内に併設している温泉「秩父別温泉ちっぷ ゆう&ゆ」
宿泊施設もある日帰り温泉です。入浴料は大人500円・子供250円。売店にも特産品などが販売しており、館内のレストラン「はまなす」では「緑のナポリタン」も提供しています。

 

さて、道の駅「鐘のなる町・ちっぷべつ」をご紹介しましたが、特徴としては以下の通りではないかと思います。
・広い駐車場
・24時間使用可能なトイレ
・温泉が併設

まさに車中泊にピッタリな道の駅!?連休の遠出の際の中継地点として、是非使っていきたい道の駅の一つです!

 


 

【道の駅 鐘のなるまち・ちっぷべつ】
住所:雨竜郡秩父別町2085番地
電話:0164-33-3902
定休:火曜(11~4月)、年末年始(12/30~1/5)

 

コメントを残す