今年の北海道は週末に雨になる確率が非常に高く、なかなか遊べず仕舞い…。そんな中、ついに晴れの週末が到来!!ってことで、早速ドライブに行ってきました!

今回向かったのは「秩父別町」
お目当ては「秩父別町」のご当地グルメ「緑のナポリタン」
元北海道じゃらん編集長「ヒロ中田」が全国各地で手掛けた「新・ご当地グルメ」。北海道内でも富良野・美瑛・清水・芽室など各地でご当地グルメをプロデュースしており、秩父別町では特産品のブロッコリーとトマトジュース「あかずきんちゃん」を使用したご当地グルメを展開。わたし自身、今まで色々なご当地グルメをいただいてきましたが、秩父別町は未だ未食(現地でいただくのは)だった為、今回伺うこととしました。

白糠町のご当地グルメ!タコつぶステーキ丼を地元でいただく!【海舟】-白糠群白糠町-
※2016年10月時点で「食べログ」さんで「掲載保留」となってましたが、行ってみたらちゃんと営業してました。 道東ドライブも2日目。朝食にいただいた「美味...

 



「キッチンハウス小島」さん!
道中色々と寄り道した訳ですが、まずはメインの「緑のナポリタン」からご紹介。秩父別町内で緑のナポリタンを食べることのできるお店は3店。秩父別温泉内のレストラン「はまなす」さんと「ファミめしや ブロッコリー」さん。そして、今回ご紹介する「キッチンハウス小島」さんです。

3店とも秩父別町の道の駅「鐘のなるまち・ちっぷべつ」から、比較的近い場所にありました。キッチンハウス小島さんの目印は、ログハウス調の外観。店舗前には広い駐車場があり、10台は停めることが出来そうな広さでした。

 

 



「ちっぷべつ 緑のナポリタン」880円!
緑のナポリタンには定義とルールがあり、以下の通りとなります。

【定義】

秩父別町の名産ブロッコリーを練りこんだオリジナル地粉(小麦+米)生パスタと秩父別町の名産トマトジュース「あかずきんちゃん」をべースにして作った特製トマトソースを組み合わせた、ブロッコリーたっぷりの緑色した平麺ナポリタン。カジュアルに、箸で食べていただきます。

【ルール】

  1. 正式名称は「ちっぷべつ緑のナポリタン」とする。
  2. 愛称・略称は「ミドナポ」とする。
  3. 秩父別産の小麦粉、米粉、ブロッコリーパウダー等を原材料にして開発したオリジナル平麺生パスタ(麺の太さは6㎜、麺の長さは20cm)を使用する(約120グラム) 。
  4. 平麺生パスタの味付けは、塩コショウ+バターとする。
  5. 秩父別のトマトジュース「あかずきんちゃん」をベースにした、協議会指定レシピの特製トマトソースを使用する。
  6. トッピングは、秩父別産ブロッコリーの花蕾と茎で、味付けは塩コショウ+バターとする。
  7. 丸い平皿に円状にトマトソースを盛り付け、その上に円状に平麺パスタを配置、その上にソテーしたブロッコリーをのせる。
  8. 各店こだわりの副菜をつける(なるべく、旬の地場産食材を使用する。料理内容は、季節等に応じて、自由に変えても良い)。
  9. 各店こだわりのスープをつける(なるべく、旬の地場産食材を使用する。料理内容は、季節等に応じて、自由に変えても良い)
  10. 各店こだわりのデザートをつける(なるべく、旬の地場産食材を使用する。料理内容は、季節等に応じて、自由に変えても良い)。
  11. 協議会指定のトルネード箸、箸袋、パスタ皿、副菜皿、スープカップ、デザート皿、ランチョンマットを使用し、協議会指定のレイアウトにする。
  12. 料金は1000円(税込)以下とする。
    (生のブロッコリーを使用するのは、毎年6月下旬から11月上旬です。)

 


緑のナポリタンという名前ですが、緑色なのは麺の方。特産品のトマトジュース「あかずきんちゃん」をベースに作られたトマトソースの真ん中には、秩父別産のブロッコリー粉と小麦粉・米粉が練りこまれた、平麺の生パスタ。ツルッツルで喉越しの良い食感がとても◎!好きな食感のパスタです。

ソースですが、トマトソースというよりはトマトジュースソースと言った方がしっくりくる味。生のトマトをかじった時よりも、甘みが際立ちます。パスタの塩バター味に非常に良く合うソースでした。ブロッコリーのソテーとの相性も良かったです。

 


デザートにはブロッコリー粉入りのブロッコリーアイスがついてきます。お口直しにピッタリな、こちらも美味しいアイスでした。

 




「ブロッコリーパスタのぶっかけ サラダ付」700円!
じゃらんとのコラボメニュー?の、ぶっかけパスタ。緑のナポリタンと同じブロッコリーパスタの上には、ネギ・揚げ玉・大根おろし・温玉。めんつゆをドバ~っとかけて、豪快に混ぜてからいただきます。

全体的な味は、うどんやそばなどで食べる時とほぼ同じ。大きな違いはブロッコリーパスタのみでしたが、ツルッツルのパスタには和風のめんつゆも良く合います。個人的には、こちらの方がこの麺に合ってるのでは、とも思えるほど。こちらも美味しかったです!

 



店内の様子。
テーブル席が2席とカウンター席のみで、席数は多くはありません。店の中にはアフリカンテイストな置物がたくさん飾ってありました。カウンター席に座りましたが、目に飛び込んできたのはデスソース!お店で見たのは初めてです…。もちろん使ってませんよ。

 











メニュー表がこちら。
サンドイッチや通常のパスタ、ピザ・カレーなどの他、ブロッコリーパスタを使用したカルボナーラなど、緑のナポリタン以外にもメニューは豊富です。メニューの写真はどれも美味しそうでした。また緑のナポリタンの紹介や定義などが書いたラミネートもありました。

 

正直あまり期待していなかった緑のナポリタン。他のご当地グルメに比べ派手さに欠けるため、今までなかなか足が向きませんでした。今回実際に食べてみると、米粉の入ったブロッコリーパスタの食感が自分の好きな食感でどストライク!更にはヘルシー!肉や海鮮を使用していない分、どうしても地味な見た目になってしまいますが、とても美味しかったです。

 


 

【 キッチンハウス小島 】
住所:雨竜郡秩父別町2条2丁目
電話:0164-33-3911
営業:11:00〜14:00、17:30〜22:00
定休:火曜日

 

コメントを残す