大粒の雨が降っていた休日のこの日は、遠くへ行かない分、札幌市内でいつもより少々贅沢なランチをいただくことに

 



「シェ スガヤ」(Chez Sugaya)さん!
札幌市中央区でフランス料理店を営んでいるお店で、以前は北大の近くに店を構えていたのだとか。開店から約30年間の長期に渡り営業している老舗です。それだけ長く続いているので、一度は行ってみたいと以前から思っていたお店。今回やっと伺うことができました!

札幌市中央区の「環状通り」沿いにお店があります。店前には3台程は停める事のできる駐車場がありました。

 

 



この日は結構な雨が降っていたため、お店は貸切状態。クラシックが流れる大人な感じの店内を独占することができました!後で聞いたところ、毎年お祭りの時期には客足が遠のくのだとか…。たまたまなのでしょうが、その分非常にゆっくりできたのでラッキーでした!(お店には申し訳ないですが…)また、環状通りという大きな道路に面していますが、車の音は店の奥までは響いてきませんでしたので、とても静かに快適な時間を過ごすことができました。

最初に出てきたのは温かいハーブティー。
「身体を温めてお待ちください」とのこと。食前酒ならぬ食前茶。普段は進んで飲むことはあまりありませんが、折角なので香りを楽しみながらいただきました。

 


「エビとキャベツのマリネ」
アミューズには口当たりの良いマリネ。キャベツとエビの食感がどちらも◎。両方とも見慣れた食材ですが、さっぱり美味しくいただけました!

 


「自家製パン」
最初出て来た時に驚いたのはその見た目。真っ黒なパンに少々赤身がかかったパン。どちらも珍しく、出て来た際に何か聞かずにはいられませんでした。

黒いのは「イカスミ」のパンで、写真奥のは「ビーツ」が練りこまれたパン。味や風味が強い訳ではなかったので、味覚では感じることはできませんでしたが、雰囲気だけで非常に満足ができるものでした。またとてもフワフワで、一切れが大きく食べごたえも十分!終盤まで楽しむ事ができました。

 



「オードブル」
中央のクスクス(粒上のものでパスタの一種)の上にはホタテが乗っかっており、回りにはパプリカ、スモークサーモンとロマネスコ、ホワイトアスパラ、地鶏。緑色のつくしの様なものはアスパラの一種なのだそう。

それぞれ素材の味が出ており、見た目もとてもキレイ。個人的にはホタテが美味しかったです。

 



「カブの冷製スープ」
カブを使用したスープの上には、川魚の「アユ」。滑らかな口当たりのカブのスープは素材の味を活かした優しい味付け。またアユですが、ハラスの部分は少々臭かったですが、それ以外は魚の旨みが感じられ臭みも全くありませんでした。

 


「メイン:魚」
メインの魚は真鯛。裏表共にしっかりと火が入っていて、皮面は非常にカリカリ。この手の白身魚はムニエルの様にフワフワと仕上げられていることが多いイメージで、どこで食べても似たり寄ったりなことも多いですが、食感が違うだけでこんなにも美味しくなるものなんだと再認識!シンプルな味付けでも全然物足りなくなく、久しぶりに美味しい魚のメインに巡り合うことができました!生姜を使用したソースとの相性も良かったです。

魚の下にはフワッフワの玉子焼き。コーンやアスパラなどが入り彩りが豊かでした。家庭料理に近く、メインではないにしろコース料理ではなかなか珍しいなと思いました。軽く巣の効いたニンジンも、お口直しにはピッタリでした。

 


「メイン:牛肉」
妻が食べたメインの牛肉。白身魚と同じ生姜のソースを使用していました。特筆すべきは牛肉自体!この手のコースのメインで出てくる肉と言えば、脂身の少ない「ヒレ肉」「ランプ肉」などが多い印象。ですが、こちらのお肉は程よく脂の入った非常にバランスの良いお肉でした!

ナイフを入れると肉汁がこぼれ、口の中がパサつくこともなく、且つ赤身の旨みも感じることができる絶妙な火入れ。適度な脂の入り方で全然くどさを感じさせない、とても美味しい牛肉!色々と食べてきてますが、変にいい肉出してるのをアピールしてる高級店なんかより、よっぽど満足のできるものでした。

 




「ルバーブのジュレと赤ワインのソルベ」
中央のゼリーの様なものがルバーブのジュレ。中にはたっぷりの果肉が入っており、1口毎に口の中に広がります。酸味がかなり強いので、3口目くらいからは口の中が酸っぱくなりましたが、甘い赤ワインソルベがそれを和らげてくれました。

 





店内の様子。
日本の古民家を改装したと思われ、ところどころにその名残が見られました。床面には一面にタイルカーペットが敷かれていて、そのせいか少々洋装っぽくも見られます。店内は決して広くはないですが、壁が取り除かれ奥まで見渡すことができるので、開放的に感じられました。

 





ランチのメニュー表がこちら。
今回は「3,250円のコース」でお願いしました。1つ上のコースは「4,350円」。メインの肉と魚を両方楽しむことができるコースです。

食後に色々とお話しを伺うことができました。開店の時期だとか、祭りの時期には人が来ないだとかは、その際に伺ったことです。また会計後に宜しければと、コースで出たパンを特別にいただきました!ランチ用に焼いたものの私たちしか客がいなかった為か、はたまた美味しいパンだったので色々と聞きすぎた為かはわかりませんが、何にせよ嬉しいお土産!翌日の食卓に並びましたが、やっぱり美味しいパンでした!

 


 

【 シェ スガヤ(Shez Sugaya) 】
住所:札幌市中央区南13条西21丁目3-25
電話:011-563-7078
営業:11:00~14:30、17:30~22:30
定休:火曜日
駐車場:3台

 

コメントを残す