飲み会の次の日の日曜日。酒の影響で少々具合も悪く、ご飯を作るのも億劫。むしろ何もしたくない位。それでもお腹は減るもので、何でもいいから食べたい気分に。一方わたしの妻は食べ歩きが一番の趣味、というか幸福だそうで、週末の日曜日だもの、普段行かないところにご飯を食べに行きたい様子。

具合が悪くても食べれる優しい食べ物で、且つ普段行かない様な場所でのご飯…。って事で、この日妻が選んだお店がこちら!

 


「蕎麦喰処 利めい庵」!
札幌市は南区の北ノ沢にある蕎麦屋さんで、藻岩山観光道路の入り口の側にあるお店。なかなかな山の上にあり、週の営業日も「金・土・日」の3日間に限られる為か、常に混雑している人気のお店です!後で知りましたが、どうやら「ミシュランガイド2012」にも掲載されたことのあるお店だそう。更にはわたしの妻のお墨付き!笑

 


12時前に事前連絡したところ、案の定「混んでるよ~」という店主からのお返事…。一旦は諦めようとしましたが、続いて「1時頃なら大丈夫だけど!」と言う言葉が帰ってきたので、是非とお願いして伺いました。

 


駐車場は正面と両端の5~6台分くらい。右側奥は利めい庵さんの駐車場ではないので、駐車場の位置を店先の看板で必ず確認願います。

 

 


「穴子天せいろ」1,340円!
利めい庵さん自家製の手打ち蕎麦に、穴子・オクラ・シソの天ぷらがついたセット。天ぷら用に、天つゆと大根おろし・お塩が添えられてます。

 



特筆すべきが、この蕎麦!
自家製・手打ちの蕎麦は、細めの平たい蕎麦で太さもバラつきがありました。それでも噛みごたえがしっかりあり、鼻に抜ける風味も感じられました。何よりもツルツルしたのど越しが非常に◎。この蕎麦なら、つゆがなくてもいただけます。

 




天ぷらは全てサックサクに揚がっており、下手な天ぷら屋さんの天ぷらより食感が良い衣。穴子もふっくらと仕上がっていて美味しかったです。しかし衣にしっかり油が染みていて、中盤以降は少々油が重たかったです。オクラの天ぷらは初めてでしたが、意外にイケました。

 



「地鶏せいろ」1,180円!
注文の際に店主さんにおススメを聞いた時に名前が出て来たのが、この地鶏せいろ。地鶏とネギがゴロゴロ入ったつゆは、温かく甘じょっぱい味。わたしには少々味が濃かったですが、地鶏の出汁が溶けこんでいて、蕎麦に合うとても美味しいつゆでした。

 



トロットロのそば湯で、最後はつゆまでいただきました。

 




店内の様子。
玄関では靴を脱いで上がります。
掘りごたつではない、畳敷きの部屋。
一部テーブル席もありました。

 





メニュー表がこちら。
のど越しが良い蕎麦でしたので、天ぷらも良いけど、とろろやなめこおろしも美味しそうでした。

 

人柄の良いご夫婦お二人のみで営んでいるお店の様で、混雑時は提供時間が少々長くなりますが、美味しい蕎麦が食べれると思えばそれもご愛嬌。帰り際も腰が低い接客で、とても良い印象でした。

また食べログの記載によると、こちら「利めい庵」さんが売りに出されている様子。土地・建物・備品、更には蕎麦打ちの技術まで売るとの記述が見受けられました。とあるレビュアーさんの書き込みには、混雑している今の状況は店主さんの本位ではないとの記載もあり、どうやら色々と事情がある様ですが、出来る限り長い間提供していただけることを望みます。詳細は食べログの記載ページにてご確認下さい。

 


 

【 蕎麦喰処 利めい庵 】
住所:札幌市南区北ノ沢4条5丁目ー67
電話:011-572-4116
営業:11:00~15:00(日曜は予約優先)
定休:月、火、水、木

 

コメントを残す