本日伺いましたディナーは、こちらのお店でいただきました。

 


「八仙 大通店」さん!
すすきのにも店舗を構える大人気のジンギスカン屋さん「八仙」さんの2号店。特徴はタレをつけて食べるのではなく、最初から塩ダレで下味がついている「塩ジンギスカン」をいただくことができること!札幌でも塩味のジンギスカンは珍しく、他でお目にかかることはほとんどありません。

お店の前では6時からの営業に備え、炭の準備をしてました。こちらのジンギスカンは、備長炭使用の七輪でいただくことができます。予約無しでは入れない人気のお店なので期待が高まります。

お店の場所ですが、繁華街からは程遠いビジネス街が広がる地下鉄「西11丁目」エリアより、更に西側の中通り。もちろんお酒が絡むお店ですので、駐車場は設けられてませんでした。

 

 



先ほど外で火を起こしていた備長炭が入った七輪が、テーブルの真ん中にドンと置かれていました。炭焼きで食べた後のことを想像すると、これだけでテンション上がります!

まずはビールで乾杯!
お通しはベビーホタテと鶏肉の煮つけ。さっぱりとした程ほどの薄味で、とても美味しかったです。お通しからこれが出てくるなら、次もきっと期待できるはず!

ちなみに今回はコースでいただきました。
一人辺り6,000円!(飲み放題付き)
そこそこいい値段がするコースです。
なので、なおさら期待が高まります!

 


「八仙の塩ジンギスカン」! 1人前900円!
(単品価格:写真はコース4人前)

「厳選した新鮮なラムの肩ロースをこだわりの塩で丁寧に味付し従来のジンギスカン鍋ではなく備長炭の直火で食す。これが八仙流。」(HPより)

 


ラム肉は肉厚な分、とてもジューシー。臭みも少なく脂の量も程よい、とても良い状態のラム肉です。ビールに良く合う塩味で、逆にはっきり言うと塩味が強め。食べ始めは美味しく感じられましたが最後までこの塩味が続く為、中盤くらいで既に塩辛さが勝ってしまい、ビール無しには箸が進みませんでした…。肉自体は美味しいものと思うので、少々味付けを抑えて肉の旨みを感じやすくしてくれると、もっと美味しくいただけたと思います。

 


「からみネギ」 400円。
(単品価格:写真はコース4人前)

塩ジンギスカンには、お好みでこちらのネギを乗っけていただきます。程よく唐辛子の効いたネギで、ネギ自体も少々辛め。好みはわかれると思いますが、わたしはネギだけをおつまみ代わりにして、美味しくいただきました。

 



「カルビ」 1,200円。
(単品価格:写真はコース4人前)

ここからはジンギスカン以外のお肉が続きました。そもそもジンギスカンは最初の一皿のみで、他は牛やら豚やら鶏やら。全然ジンギスカンを食べた気がしませんでした。ジンギスカンが売りのお店なのだから、もう少しジンギスカンを推してくれても良かったのではと思います。

話はカルビに戻りますが、非常にキレイにサシが入ったお肉で、見た目通り一口噛むと肉汁が溢れだします。もちろん味付けは塩味。一般的には美味しいと言われるお肉なのでしょうが、脂が多すぎで主張が強すぎ…。一切れでお腹一杯です。

 



「豚バラ」。
豚バラも炭火で焼くと、燃える燃える。
カルビの後の豚バラは、更に脂が辛かったです…。

 


「豚肩ロース」1,600円。
(単品価格:写真はコース2/4人前)

カルビからここまで全て同じ様な味。
塩ダレの味でほぼ脂のかたまり。
途中に口休めが欲しいところです。ホントに…。

 


「牛タン」1,300円!
(単品価格:写真はコース4人前)

ここでやっと待ちに待った脂の適度な肉の登場!肉厚の牛タンで食感も抜群。レモンが今までの脂のくどさをさっぱりと流してくれました。

 



「鶏セセリ」600円!
(単品価格:写真はコース4人前)

個人的に大好きなセセリ。大きく食べごたえもあり良い食感。更にはお口の脂と塩辛さがリセットされた後だったので、非常に美味しくいただくことができました。

 


「ヤサイ盛り」600円!
(単品価格:写真はコース4人前)

野菜は、舞茸・ミニトマト・アスパラガス。アスパラガスは、七輪の中央に先端を向けて、焼けた部分から順番にいただきます。炭火で炙ったアスパラは甘さが際立ち、とても美味しい!下味の塩梅も丁度良く、本日のコースメニューの中でも、かなり安心していただくことができた一皿です。ミニトマト・舞茸も同じく美味しかったです。

 


「山わさびごはん」500円!(単品価格)

「コース料理の途中でも、お出しすることができますよ~」
店員さんがそうおっしゃっていたのは、ご飯もののこと。写真の山わさびごはんの他、こちらのお店の名物らしい「牛トロライス」、今回のコースでも出てきた「からみネギ玉ごはん」の3つの中から選ぶことができました。

選んだのは一番口がサッパリしそうな「山わさびごはん」。一口食べるたびに、山わさびのツーンとした辛さが鼻に抜けます。おろしたての山わさびなのか、かなり強烈な山わさび。お口直しには非常にピッタリでした!

 


飲み放題メニューがこちら。
ビールは「キリン」でした。

 


移転したてだそうなので、店内の内装は結構キレイでした。お酒の並んだ棚には、珍しそうなお酒も一杯ありました。その棚の横に飾ってあった胡蝶蘭。送り主の名前をみてみると「大泉洋」の文字。へ~ぇ、芸能人も来るお店なんだ~、なんてその時は思ってましたが、後日お店のフェイスブックページを見てみると芸能人の写真が出るわ出るわ。

小野選手や稲本選手を始めとしたコンサドーレ札幌の選手や、日本ハムファイターズの選手、ゴルフの各選手、地方局のアナウンサー、劇団四季の関係者さん、ONE OK ROCK、向井理さん、バイキングの小峠さん、唐沢寿明さんと山口智子さんetc…。果ては「嵐」のメンバーが全員で来たとのネット情報まで…。結構その方面に太いパイプがありそうです。

全体的には脂多めの塩分多めで、わたしには少々脂分も塩分もきつかったです。ちなみにそこそこいいお肉を使っていましたので、コースのお値段としては妥当だと思います。塩味以外の程よい塩梅のメニューが増えれば、また伺ってみたいと思います。

 


 

【八仙 大通店】
住所:札幌市中央区南1条西14丁目1-236
電話:011-272-4055
営業:18:00~24:00
定休:火曜日(祝日の場合は営業)

 

コメントを残す