うぅ~、寒む~い!今年の春はなかなか気温が上がりませんね。
そのせいで桜前線もなかなか北上してこないんですよ~。
ゴールデンウィークはお花見したかったのに~!
北海道の札幌市では、お花見の時期はGWなのが例年通り…。
肝心の桜前線が間にあわなかった為、蕾のままでGWを過ぎちゃいました、ア~ア…。
GWの北海道ツアーなんかでは、桜の名所を巡るものもあったみたい…。
企画倒れっすね、桜咲いてないんですもの。
ツアー客としてはたまったもんじゃないですよね~。

そんな中、例年通りであれば花より団子なわたくし…。
桜を十分に見る事もせず、飲んで酔ってまた飲んで…。。。
ひたすらに楽しくなるまで飲み続けるのですが、今年はその脱却を宣言!
思っきり桜自体を楽しんでやる!と急に思い、 北海道でも道央の桜の名所巡りを企画!
車中泊で1泊3日の桜の旅に行ってきました!
目的地は、北海道でも有数の桜の名所、「 松前公園 」です!
桜の花が 桜舞い散る風に…
松前藩松前城!
緑とピンクのグラデーション! 笑顔咲く~君~と、繋がって~たい、も~し~とおい…
夜中に札幌を出て函館に着いたのが朝の5時過ぎ、約5時間弱の運転時間、ア~ツカレタ!
函館で朝食だけとって、そこから更に松前まで1時間強位の道のりを走ります。
朝の8時位には到着! それでもちらほらと観光客の姿が…、早いな~。
そして、こちらがその松前公園の桜! 満開!
文句のつけようがない位見事に咲き乱れていました! キレイダナ~!
事前に開花情報を毎週確認し、ベストと思われる日に決行…。 努力が報われました…。
広い公園内には色々と施設があります!
観光施設 「松前藩屋敷」、複数の寺社、そして松前城!
松前は江戸時代には松前藩が置かれ、もちろん城も建てられました。
松前城は1941年には国宝に指定され、戦争中も何とかその姿を保った天守閣…。
それも1949年松前町役場から出火した際に、飛び火により焼失してしまったとか…。
その後1961年に再建されたのが、現在の天守閣となっているそうです。
中は資料館になっていて、当時の資料がたくさん展示されています!
入館料は 「 350円 」 。そんなに高くはないですね。
景色よさそうだな~と思って登ってみたけど、展望台はありませんでした…ザンネン…。
愛と知っていたのに~、春はやってくるのに~ さ~くらぁ~、さ~くらぁ~のはながさいてせかいがきみを~…
さ~くら~ひら~ひら、まい~おり~てお~ちて
こちらが寺院仏閣の写真。
何だかすがすがしい気持ちになってきました! とりあえず参拝…。
敷地内には松前藩主である松前家の墓所もありました。
その入口の写真が下になります。何故が入口の巨木に魅かれたんですよね~。
何かこの辺りだけ空気が違う様な感じがしたんですよ。
案内板を見てみると,どうやら御神木だったそうです…。どおりで存在感ある木だと…。
ありがとうの、涙が今、この胸にあ~ふれ~て~る~よ さくら~のは~なびらち~るた~びに~、と~どかぬ…
さく~ら、さく~ら、い~ま~舞~い~落~ち~る
最後にこちら! 松前公園の血脈桜!血脈と書いて、「 けちみゃく 」 と呼ぶそうです。
園内は同じ品種の桜が多く咲いておりそれが一斉に咲くので、ここの桜は凄く綺麗…。
中でも多く見受けられたのが 「南殿」 という品種…。
その南殿の親木がこちらの血脈桜! すべての桜はここから始まる!!!
これで一本の木! デッカ~イ!!
こんなに見ごたえのある桜の木は初めてです!!
花より団子とよく言うけれど初めてですよ! 「 団子いらね!」 って思ったのは…。
ちなみに樹齢は280年OVER…、これからも長生きして下さい!!
松前公園では軽~く2時間以上も散歩してしまいましたよ…。
それだけ桜に魅せられたって事でしょうね!
お次は函館に戻り、次の桜を求め五稜郭公園に行ってきま~す!!

【 松前公園 】
北海道松前郡松前町松城
TEL : (0139)42-2275  松前町産業振興課商工観光グループ

 

コメントを残す