【銀河の滝・流星の滝】日本の滝100選にも選ばれた2本の名瀑!-上川郡上川町層雲峡温泉-

更新日:

※ この記事は、2013年に訪問した際の情報を元に書いてます。


北海道に住んでいながら、流氷をみたことがなかったわたし…。札幌から道東へ向かうのは時間がかかるし、冬の運転も危ないからという理由付けで、事ある毎に機会を逃していました。でもやっぱり一度でもいいから流氷見に行きたい!

って事で、今回は行ってみました!
札幌から向かったのは、道東の「紋別」。一泊する余裕はないので日帰りのドライブです。仕事が終わった週末金曜日の午後11時。会社を出て帰宅し、準備を整えて出発したのが土曜日の午前1時。国道12号線をひたすら北上し、午前5時頃まで休憩無しで車を走らせ上川町に到着。一旦仮眠を取り、午前6時から再び出発。

 

流星の滝
「流星の滝」!
さて上川町と言えば、近くにあるのは有名な温泉街「層雲峡温泉」。冬には有名な氷の祭典「氷爆まつり」も行われ、大雪山系の登山口にもなっている観光地です。

今回のドライブでは、深夜2時に札幌を出発し、早朝に網走に到着。流氷を見た後、網走市内を観光、途中の北見で休憩を取って楽しんできましたが、流石にそろそろ帰路に...

その「層雲峡温泉」より少しだけ進むと見えてくるのが、今回訪問した「 銀河・流星の滝 」!夏場に来たことは何度もあったのですが、冬の銀河・流星の滝はどんな感じなのかな?と思い立ち寄ることに。出来れば、この時期ならではの氷瀑が見てみたい!

滝が凍ってるかは、その日の気温にも大きく左右される所。 果たして今回は…。
先に見えてくるのは手前側にある流星の滝。 勢いよく流れる流星の滝…。一部は凍結してましたが勢いは衰えず、ゴウゴウと流れてました。

 

 

銀河の滝
「銀河の滝」!
そして銀河の滝!。こちらはお目当ての氷瀑になってました!
しかし前日に降った雪のせいで、氷爆が雪で覆われてました…。結果、山合に雪が積もっただけの様にも見えてしまいます。滝の上の方には氷が確認できましたので、確実に氷瀑となっているのは間違いありませんでしたが、もう少し露骨な氷瀑が見たかった…。でも見れただけで満足です!

さて寄り道はこの位にして、早速メインの流氷に向け車を走らせます。

 


 

【 銀河の滝・流星の滝 】
住所:北海道上川郡上川町層雲峡
電話:0165-2-1211 (上川町役場)

大きな地図で見る



Translate »

Copyright© ドライブ北海道!- Driving Hokkaido! , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.