久々に見た青い池。 多くの人がきており既に定番の観光コース。
もちろんそれに見合った景色を堪能。この後は定番の白金温泉の滝かな。
青い池ならぬ青い滝。 その名も白金の滝。青つながりで行くのもありか。
何て思ってたら、フラノマルシェに寄った際、所々で見えた看板を思い出す。
 北海へそ祭り …

富良野と言えば 北の国から ですが、ドラマの中では見た事がある。
けど実際に見たことはない。 あれでしょ、お腹に顔書いて踊る奴。
時間的にも丁度良い! いまから向かったら丁度始まる感じ!
早速美瑛から富良野に向け、車を走らすのでした。
その途中に襲いかかってきた大雨…。 最終的には一部道路が冠水する位。
う~ん、こりゃ中止もありえるな~。 何て思いつつ富良野に到着。
降り止まぬ雨。会場近くで待機していると、それでも客は会場に集まってる様子。
雲間から日が差してきたのは30分後。 あと少し!と思ってたらやってきた晴れ間!
今だ!との思いで、早速会場に向け歩を進めます!
   会場 
   商店街が会場
とは言っても天気はまだ不良。 時折雨もパラついてました。まぁ、何とかなるしょ!
会場は富良野の新相生通り商店街。富良野が北海道の中心である事に因んだ祭りだそう。
1969年にスタートした。 メインはもちろん図腹踊り! お腹に顔を描いて踊るアレ。
本日は無事に開催されているかな~。。。


   会場
メイン会場に到着! 司会役の人がステージ上でスケジュールなどの説明をしてました!
おっ! 無事に開催されてた!よかった~!丁度このあと踊りのお披露目らしい。
場所取りしている人もいなかったので、TV局の人と一緒に最前列キープ!
どうやら先ほどの大雨のせいか、準備がおしているみたいでした。
   踊り 
   踊り 
   踊り
無事に踊りも始まり、ステージ周辺にはたくさんの人が集まってきてました!
お腹に書かれた顔もメタボ具合と共に色々な表情を見せてました!
お肉が付いていた方が恐らく踊り手としては重宝されるのでしょうね。
  
一部動画を撮ってみましたので、お楽しみ下さい!
   飲食
踊りを楽しんだ後は出店にて、軽くお食事!
焼きそば、たこ焼き何かの定番メニューで小腹を満たし、札幌への帰路を歩むのでした!
会場を後にしようとした途端、また雨がパラついてきました。
車に到着するくらいの頃には、再度の土砂降り…。しかもさっきより勢いが強い!
お祭り大丈夫だったんでしょうかね~。無事開催されていた事を願います。


【 北海へそ祭り 】
住所 : 空知郡富良野市 新相生通り商店街
TEL : 0167-39-2312 (北海へそ祭り実行委員会)

大きな地図で見る

 

コメントを残す