氷涛まつりポスター
白老で白老牛のステーキを堪能した前回。 あとはカメラ使って楽しむだけ!
ウトナイ湖まで戻ろうかとも考えたけど、どうせ行くなら違うとこドライブしたい!
なので白老から一路苫小牧へ方向転換。 苫小牧経由で千歳市は支笏湖方面へ!
お目当ては支笏湖畔で毎年行われている 「 氷涛まつり 」


支笏湖へは、札幌方面からでも苫小牧・千歳方面からでも1本道。
なので当日の渋滞が懸念される所…。
しかしわたくしが向かったのはまだ早い時間。
支笏湖までは何とかすんなり到着できましたが、駐車場だけは若干待ち。
それでも5分位ですんなり入れました!
夏季は有料の駐車場も、この期間は無料開放なのが嬉しいところ。
   支笏湖 
   氷涛ゲート
   氷涛ゲート
   ゲート内部
   ゲート内部
駐車場から支笏湖畔の商店街等を抜け湖畔へ続く緩い坂道を下ると、見えてきたゲート!
氷で作られたトンネルがこちら氷涛まつりの入口。入場料は無料!
ゲートの中で義援金を募ってますが、こちらは任意。
わたくしは気持ちばかりの寄付をしましたが、寄付をするとポストカードがいただけました。
ちなみに入口横の手動温度計。 気温は‐10℃となってました!
まぁ手動だから現時点での正確な気温ではないなと思ってたけど、とにかく寒い!
それもそのはず、この日は希に見る強風!これは湖畔だからか?
天気良好でイベント日和なのに、強風で時折ひどい地吹雪に…。
この時点で結構体が震えてました…。冬のイベントは防寒とカイロ、これ絶対大事!!
   氷涛祭り 入口より
   アイスフォール
ゲートを抜けると別世界! 現れたのは大小数々の氷塊!
こちら氷涛まつりは、支笏湖の湖水をスプリンクラーで噴射!
自然の造形美を作り上げる、冬のイベントとして毎年開催されてます!
大小様々な氷像が立ち並び、夜にはそれがライトアップ!幻想的な空間に早変わり!
期間中の土日祝日は花火も打ち上げられます!
ゲートを出て左手側には氷涛神社なるものが。
そして反対の右側には人口滝! 滝壺には魚が泳いでました!
   洞門 
   苔の洞門 
   苔の洞門 
   アイスドーム
氷像の中には、中に入れるものも。
中でも支笏湖畔にあります観光地、苔の洞門をかたどったトンネルは一番の見所か。
日中でも中は緑にライトアップ! つららが垂れ下がるトンネル内は一見の価値アリ!
苔の洞門ゾーンを抜けると、トンネルの両壁の中に魚が埋め込まれてるゾーン。
さらに進むと氷の壁で囲まれたドーム状の氷像へ到着!
ここは結構面白かったし、中が意外と暖かかったので、冷えた体には丁度よかった!
   全体図 
   全景
他には子供用の滑り台や、靴で行うスケートリンク何かも。
スケートリンクはお子様用。みんな滑れないから地面に這いつくばってました…。
できればライトアップまで居たかったけど、会場について10分位で寒さの限界…。
無理して回っていたら更に強くなってくる風。 もうダメだ! 最後まで居れない!
カメラを持つ手もかじかみ、シャッターを切るのも苦痛…。
だからなのか、家に帰って写真を見直してみても、いつもより出来が良くない…。
う~ん、防寒不十分だった事を反省…。 来年リベンジしよ。


【 2013 千歳・支笏湖 氷涛まつり 】
住所 : 千歳市支笏湖温泉
TEL : 0123-23-8288 (支笏湖まつり実行委員会)
開催日時 : 2013年1月15日~2月17日
点灯時間 : PM4:30~PM10:00
入場料 : 無料

大きな地図で見る

 

コメントを残す