今回ご訪問したのは、こちらのラーメン屋さん!

 


「らーめん 寅乃虎(とらのこ)」さん!
札幌市中央区の円山地区にある、行列のできる人気ラーメン屋さん。特に有名なのが、凄くスパイスを感じることのできる「スパイシーカレーラーメン」

私たちもカレーラーメン目当てで伺った訳ですが、到着した昼時は4台ある駐車場は満車。駐車場が空き店内に入ると、先客2組が待っている状態。店内は広くはなく席数も10席程で、すぐに満席になってしまう様です。

 

 


本日いただきましたのが、こちら!
 「一ノ寅(こってり)」750円!

ノーマル・中辛・特辛・超特辛の中から辛さを選ぶことができ、超特辛だけ+50円。今回は中辛でお願いしました。

 


一口食べると口の中に広がるスパイスは結構強めの刺激があり、ゴマや焦がしバジルが浮く見た目は完全にスープカレー。ルーカレーベースのカレーラーメンではなく、どちらかと言うとサラサラなスープでスープカレーラーメンの様な感じです。苫小牧の有名なカレーラーメンのお店「味の大王」さんとは一線を引く感じです。

北海道のカレーラーメンの元祖!苫小牧の人気店!【味の大王 総本店】-苫小牧市字植苗-
本日のドライブも予定していた全行程を終了!札幌から苫小牧経由で平取町に入りアイヌ文化に触れて回った後は、新冠町の「レ・コード館」にて年代物のレコードや蓄音機...

スープの中には、中辛でも結構ヒーヒーする程のチリペッパーが入っており、スープを飲んだ後に舌の上に食感が残る程です。具材は脂身多めでトロットロのチャーシューの他、半熟たまご・キクラゲ・穂先メンマ・ネギに糸唐辛子。全体的に辛さを和らげてくれる具材で、特に味のついていない半熟たまごやチャーシューのおかげでラーメンが食べやすくなりました。

弾力のある中太ちぢれ麺はスープに良く絡みます。中盤からは汗ダラダラでしたが、スパイシーでとても美味しいラーメンでした。


「二ノ虎(あっさり)」750円!
辛さはノーマルです。

 


妻がいただいたのが、こちらのニノ虎。
見た目も具材も大きく変わりませんが、一ノ寅に比べあっさりとしたスープ。また、ノーマルと中辛では明らかにスープの色が異なります。比べてみると中辛のスープの方がかなり赤かったです。

 


「チャーシュー丼」300円!
白飯の上にはプルップルのチャーシュー。甘~いタレが上からかかかってました。

 


表面が炙られているからか、とても香ばしいチャーシュー。非常に美味しかったですが、こちらで頼むべきはチャーシュー丼ではなく、普通のライスが正解だったと後々後悔…。このラーメンに合うのは、タレのかかっていない普通のライス。ラーメンを食べ終わった後のスープにライスを投入すれば、スープカレーの出来上がりです。

周りのお客さん達をみても、頼んでいるのは普通のライス。再訪時には、絶対に普通のライスでいただきたいです!

 


メニュー表がこちら。
スパイシーカレーラーメンの他に、「白しょうゆ」「みそ」「しお」と各味のラーメンもありましたが、メインは「一ノ寅」「二ノ虎」。出てるのもほとんどがカレーラーメンでした。

チャーシューも人気がある様で、チャーシューは1枚100円で追加が可能。数量限定の為、売り切れることもしばしばなので、追加したい方は早めの来店をおススメします。

 


壁のいたるところにサイン色紙が貼られてました。ローカルタレントから全国区の方まで、たくさんの有名人が訪問されている様です。

 


お店の外観です。
駐車場は店前に4台となります。私たちが入店してからも、お客さんが入れ替わりに次々と入ってきてました。昼時は混雑覚悟です。

 

※ 関連記事

実力はお墨付き!ミシュラン北海道掲載店【凡の風】-札幌市中央区-
久しぶりに食べに行ってきたラーメン!家飯が多くなってきた最近。たまには外で温かいものが食べたくなったので。 こちらのラーメンは札幌市中央区の【凡の風】さんの...

行列必死!大通の有名担々麺屋さん!【175°DENO~担々麺~本店】-札幌市中央区-
大通公園で行われていたさっぽろ雪まつり。大小様々な雪像が並び、その客層はワールドワイド!今年は延べ200万人弱と大盛況だった模様。そんな雪まつりも地元の人ってあ...

 


 

【らーめん 寅乃虎(とらのこ)】
住所:札幌市中央区南5条西24丁目3-7
電話:011-561-7955
営業:11:00~14:30, 18:00〜20:00
定休:水曜日・第2第3火曜

 

コメントを残す