2012年のクリスマスは平日だったので、もちろん仕事の予定有り。
であれば、雰囲気を味わうのはその前の土日かな?
って事で、12月23日にクリスマスディナーを食べに行ってきました!
今回訪れたのは、札幌市中央区はすすきの。
メルキュールホテル1Fのウェディングレストラン 「 FINCH of AMAZING DINER 」
店内の様子
フィンチの店内はこんな感じ。 客がたくさんおり、天井メインでしか撮れませんでした。
外からはバーカウンターしか見ることはできませんが、中には開けた空間が!
それもそのはず、普段はウェディングレストランとして営業しているこちら。
西欧のアンティーク等で店内が飾られており、雰囲気も抜群です!


店内はお堅い感じではなく、カジュアルな服装で問題無し。
店員は接客も丁寧ですが、若い方が多いせいか肩を張る事もありません。
式場として使われる事が多いため、なかなかふらっと行きにくいのが唯一難点かな。
席
メニュー
まずはスパークリングワインで乾杯! メニューはこんな感じ。
名前だけでは想像がつかないものもチラホラ…。
キャビア
「FINCHから聖なる夜への贈り物 黒い宝石をのせて」
名前だけでは全く想像がつかなかった1品目。 出てきたのは卵のからに入った何か。
上に乗ってる黒いものはキャビア(黒い宝石)。
スポイトの中にはフォアグラ(と、いってたっけな?)のエキス。
卵の中にはふわふわの洋風茶碗蒸し。中にはエビが入ってました。
キャビアとスポイトのエキスを中に落とし混ぜて頂きます。
野菜の盛り合わせ
「フランス産鴨むね肉の真空調理と30種類以上の有機野菜を飾って」

鴨肉のほかには、大根・人参・カブ・ブロッコリー・さつまいも・ヤングコーン・パプリカ等。
たくさんの野菜がきれいに飾られてあって、見た目にも楽しい一品。
野菜にはソースがかかってましたが、量が少なかったのが難点。
ただ水洗いしただけの野菜を食べてる感覚で、料理を食べてる気が…。
けど元々が美味しかったので良し。 鴨むね肉ももちろん美味しかったです。
フカヒレのコンソメスープ
「フカヒレとモリーユ茸のシェリー香るコンソメスープ  香ばしいホタテと雲丹を浮かべて」

写真では見えにくいですが、中央のホタテの横にあるのが、モリーユ茸。
日本語ではアミガサダケと呼ばれるキノコで、栽培されてない為に高価なものだそう。
またコンソメとは肉・魚等の出汁に野菜・肉を加えて煮込んだものを指すそう。
が、コンソメと聞くと、どうしても市販のコンソメの素の味を思い出してしまう。
美味しかったのですが、残念な事にコンソメスープとしては味薄くないかと思ってしまった…。
化学調味料漬けの自分の舌、なんとかせねば…。
個人的には一緒に出てきたパン、ハードのももちもちのも美味しかった!
燻製お肉
「北海道産黒毛和牛の燻製 最大限に引き立てるシャンパンのリゾットと共に」

メインの肉料理。文句無し!美味しいの一言に尽きる。
食べやすい大きさにカットしてあり、ナイフを使わなくてもOK!
リゾットの食感がまたほど良く、お肉を引き立ててました。
デザート
「あまい口どけショコラテリーヌと酸味のきいたベリーコンポート 光輝くふわふわ雪景色」
デザートがこちら。 程よい甘さのチョコレートケーキ。
周りにはベリーコンポートにいちごとアイスクリーム。
ツリーをかたどったチョコレートの周りには、ピスタチオがコーティングされてました。
店内の雰囲気もサービスも良く、ここぞという時には頼りになりそうなお店。
機会があればまた食べに来たいな~、と思いました。


【 FINCH of AMAZING DINER 】
住所 : 札幌市中央区南4条西2丁目2-4 札幌M‐SQUARE 1F
TEL : 011-563-5057
営業時間 : ランチ AM11:30~PM6:00 (L.O PM5:00)
ディナー PM6:00~AM2:00 (L.O AM1:00 ドリンクAM1:30)
定休日 : 無休
席数 : 150席

大きな地図で見る

 

コメントを残す