この旅、最後の観光スポットは滝!
増毛よりオロロンラインな国道231号線を南下し、石狩へ突入。
すると左の崖側にみえてくる1本の滝。
しっかりと看板も建てられており、存在感も十分。
前々回ご紹介の銀鱗の滝みたいにひっそりしているわけではない。
滝の前の駐車場に車を停め、早速観光です!
白銀の滝
こちらは 「 白銀(しらがね)の滝 」
高さは約30mくらいかな? 駐車場のすぐ横に流れる滝なので手軽に見ることができます!
手軽さの割には落差があり、特に水量の多い時期には見ごたえ抜群と思われます。
手前にある碑は、昭和56年に国道231号線が開通した際の、開通記念碑。
そしてこの国道ができる前、こちらの滝は直接海に落ちる滝だったとのこと。
左隣にあるベンチは昨年2011年に通った時にはなかったような気が…。
ちなみにこちらにはトイレも併設されており、パーキングエリアとしても重宝します!
全景
全景
滝の全景。 結構大きい滝です。
興味がない方でも手軽に見れますので、話のネタに一度お立ち寄られる事をおススメします。
さてこのあとは、そのまま国道を南下。
石狩経由で札幌へと戻りました。
この日も充実した一日でご満悦!
しかし、家についた頃には、既に次のプランを練り始めているのでした。


【 白銀の滝 】
住所 : 石狩市浜益区雄冬 国道231沿い

大きな地図で見る

 

コメントを残す