日時 : 2012年6月30日 、 出発時間 : AM7:00位
行程 : 札幌市出発
次の目的地 : 深川市
目的 : 花畑撮影とオロロンラインをのんびりドライブ


毎月購入している雑誌。じゃらんと北海道ウォーカー。それと何冊かの旅雑誌。
ペラペラっとめくっていると一つの写真に目が行きました。
それが深川市のルピナス畑。綺麗に色づいていた写真をみて行きたくなった。
時期的にもちょうどいい! だったらいくか、次の週末に!
って事で向かえたのがこの日。
国道12号線をひたすら北上。 高速は使わず下を通ってのゆっくりドライブ。
出発がAM7:00頃といつもより遅めのスタート。
本当は交通量が増えてくる前にある程度進みたかったんだけど仕方がない。
何せやってしまったんだから、寝坊…。
案の定さくさくとは進まず、深川に到着したのは10時前。
まずは休憩。 深川の道の駅に寄って、曲げっぱなしの体を伸ばしてきました!
深川の道の駅
野菜直売所
館内
深川の道の駅。 名称は 「 道の駅 ライスランド深川 」
深川は様々な農作物が栽培されており、中でも米は道内有数の生産地!
きらら397、ななつぼし、ふっくりんこ等の他、ゆめぴりか等の品種も栽培してます!
こちらは道の駅内の売店で購入も可能です!
道の駅には農産物の直売所も営業してました。
他にもたくさんの農作物が売られてました!
売店
売店の様子はこんな感じ。結構きれいな店内。
一通り見て回ってると、奥の方に何かがあるのを発見!
何だあれは?? とりあえず近寄ってみました!
精米機
精米機
精米機
奥にあったのは精米機! 有料でしたがお米が精米されるまでをみる事が出来ます!
最初700gのものが、出てくる時には360gまでそぎ落とされてでてくるそうです。
出てきたお米はテイクアウト可能! お茶碗4~5杯分位にはなるそうです。
他にもお米の知識を学べるコーナーがあり、お子様連れには良い学習の場。
わたくしも精米機を試してみました。 いい大人なので感動まではないけど、楽しめた。
訪れた際はお試しあれ。


【 道の駅 ライスランドふかがわ 】
住所 : 深川市音江町字広里59番地7
TEL : 0164-26-3636
営業時間 : AM9:00~PM7:00 (農産品コーナーは12~3月はPM5:00まで)
レストラン AM11:00~PM9:00 (4~11月) / AM11:00~PM8:00 (12~3月)
休館日 : 年末年始 (12/31~1/2)

大きな地図で見る

 

コメントを残す