平岸にあります天神山緑地で桜や日本庭園何かを満喫した前回。
久々に前居住地である平岸に来たんだし、あそこにも寄ってみるか!
平岸と中の島の境界にある知る人ぞ知る場所。 以前は良く立ち寄ってた散歩コース。
懐かしさが混み上げてきたのも行きたくなった理由の一つ。
天神山緑地より車で1分もかからない、こちらの滝へ立ち寄ってみました!
精進川
精進川の滝
こちらは精進川。 石狩川水系豊平川支流で源流は南区の定山渓ゴルフ場近く。
中流部では精進川を挟んで右岸が澄川、左岸地区が真駒内地区と分かれている。
また豊平区に入ってからは右岸が平岸、左岸が中の島地区となっている。
今回訪れたのは、精進川の流れる豊平区平岸の住宅街。
天神山緑地より平岸通をミュンヘン大橋方面へ。
ファミリーマートを通り過ぎてすぐの橋の横に川へ向う下り階段があります。
住所は平岸1条17丁目付近。この階段を下るとこの先は 精進河畔公園。
この精進川の川尻にあるのが、今回ご紹介する 「 精進川の滝 」
滝
滝
写真の通り落差はほとんどなく2m位と、あんまり大きくはない滝。
ホントに滝のみを楽しみたい!って方にはちょっと物足りないかも知れません。
けどこちらの滝の醍醐味は、住宅街にある為ふらっと来る事で出来るお手軽さ!
また小さい滝ながらも、ちゃんと滝壺があるのも魅力の一つ。
精進川の名前の由来は多説あるそう。
この滝から上流に鮭が遡上できず、魚の住まない川から精進川と呼ばれたとする説。
河岸段丘が切れるこの地区がアイヌ語で「オ・ソ・ウシ」と呼ばれ、なまったとする説等。
ちなみに「オ・ソ・ウシ」とは 川尻に滝がある という意味だそうです。
この後、川に沿ってしばし散歩を楽しんだ訳です。
住宅地にありながらマイナスイオンたっぷりでした!
楽しんだ後は、本日の目的地であった平岡梅林公園に向け車を走らすのでした。


【 精進川の滝 】
住所 : 札幌市豊平区平岸1条16・17・20、中の島2条7~11丁目
精進川河畔公園内
TEL : 011-851-1681 (豊平区土木維持管理課)
駐車場 : 無

大きな地図で見る

 

コメントを残す