北海道のカレーラーメンの元祖!苫小牧の人気店!【味の大王 総本店】-苫小牧市字植苗-

更新日:

本日のドライブも予定していた全行程を終了!
札幌から苫小牧経由で平取町に入りアイヌ文化に触れて回った後は、新冠町「レ・コード館」にて年代物のレコードや蓄音機等からの音楽で楽しんだこの日でしたが、そろそろ帰路につく事にします。

北海道では雪も降り始めた11月の下旬。寒さにある程度慣れている北海道民でも、寒くなると外に出なくなるのが通常。わたし達も例外ではないのですが、それ以上にドラ...

札幌から苫小牧を経由して平取町に到着!時間も丁度お昼時という事で、まずは平取町内のレストラン「じゃんけんぽん」さんにて、名物びらとり牛のステーキやビーフカツ...

平取町を満喫し新冠町に移動。前回は夕方の少し暗くなった時間に新冠町に到着し、「道の駅 サラブレッドロード新冠」にてご当地「ピーマンソフト」をいただきました!&n...

 

dsc02356
新冠町からの帰りの道中、平成28年3月にリニューアルされた大壁画を見て帰りました。

国道235号線沿いの山に描かれた「縦30m、横40m」の大壁画で、鵡川方面から新冠町へ向かった際、新冠町の入り口位の山肌に描かれています。18時~22時の夜間はライトアップされており、通りかかったのはちょうどライトアップが始まって少々時間が経った位。ライトのおかげで少々青白かったですが、遅い時間でも見る事が出来ただけ良かったです!

 

dsc02362
苫小牧まで戻ってきた時点で夜の7時位。今から札幌に帰ったとしても9時は過ぎてしまうので、苫小牧でご飯を食べてから帰る事としました。でもまだお昼に食べた「びらとり和牛」が後を引きずっていて、そんなにお腹も減っていない…。ってことで、お腹が空くまでの間、苫小牧市内をプラ~っとドライブする事にしました。

平取町を目指し車を走らせた今回のドライブ!途中の苫小牧で偶然通りかかった「苫東展望台」では、天気の良い中で勇払原野を一望する事ができ、気持ち良いスタートを切...

 

dsc02403
苫小牧の工場夜景を見に行ったはずの苫小牧港でしたが、たまたま迷い込んだ「苫小牧西港フェリーターミナル」にちょっと寄り道。お土産屋さんや2階のミュージアム、展望デッキ等色々と楽しめ、また夜のライトアップされたフェリーは結構綺麗で、眺めているだけでちょうど良い時間潰しになりました。

 

img_20161126_193639
そうしてやっとむかえたご飯の時間は既に夜の8時位。向かったのはこちらのお店。
「 味の大王 総本店 」さん!

大王さんと言えば、有名なのは「カレーラーメン」!
普段苫小牧に行く際には、海鮮丼やら海鮮を使用したメニューを頼んでしまう事が多く、なかなかラーメンと言う選択肢にたどり着かなかったわたし…。カレーラーメンも以前より一度食べてみたい気持ちがありましたが、やっとお店に伺う事が出来ました!

 

 

img_20161126_194657
いただきましたのはこちら!
「チーズカレーラーメン」 930円!

 

img_20161126_194812
たっぷりとかかったチーズには焦げ目がついていました。カレースープは凄くドロドロで中太の麺に凄く絡みます。スープをたくさん飲んだ訳ではないのに、食べ進めていくと最後の方には半分以上スープが無くなっていた程です。

そのスープですが、サラサラなスープではなくカレーライスの時の様なとろみのあるスープ。食べてすぐに辛さがくる程ではなく、後からスパイスと一緒にじんわりと効いてくる辛さです。

 

img_20161126_194937
具材はネギ・ワカメ・もやしにチャーシュー。スープがドロドロなのでカレーライスを食べている様な感覚で、お客さんの中にはライスを別に注文し、最後にご飯をスープに投入しカレーライスにする人もいる程なのだとか。その位「ラーメン寄り」と言うよりは「カレーライス寄り」なので、ワカメに妙な違和感を感じました。

 

img_20161126_195434
スパイスが後から結構効いてきましたが、チーズとたまごのおかげでマイルドに食べる事が出来ました。食べ終わった後はかなりの満腹感があり、ラーメンにしては結構ずっしりと重くカロリーは高いと思われますが、結構クセになるスープで美味しくいただく事が出来ました!

 

img_20161126_194713
妻の頼んでたのがノーマルの「カレーラーメン」
チーズが入っていない分、カレースープの風味等が直接感じられたみたいです。が、辛いのが苦手だったので、チーズカレーラーメンの方がマイルドで食べやすかったとの事でした。

 

img_20161126_194729
「 ホッキ餃子 」 400円!
羽付きの黄色い皮に包まれた餃子。大きくも小さくもない、一般的なサイズの餃子が8つ、熱々の鉄板で登場です。

 

img_20161126_195326
餡の中には細かく刻まれたホッキが入っています。ホッキの味や風味は特段感じられませんが、時折ホッキの食感が程よく感じられました。

 

img_20161126_193713
入口横に券売機がありますので、まずは食券を購入。

 

img_20161126_193717 img_20161126_193736
券売機横にもメニューがありました。
写真も豊富でしたので、迷った際も安心です。

 

img_20161126_194108 img_20161126_194224
店内の様子です。カウンター席、テーブル席、小上がりがあり、席数は結構多いです。

 

img_20161126_194145 img_20161126_194203
席に置いてあったメニュー表。お土産用のカレーラーメン等もある様で、地方発送もできるそうです。

 

img_20161126_194303
席にはカレーが跳ねても大丈夫な様に、紙エプロンも準備されてました。

 

お腹一杯で店を出て約2時間の札幌への帰路につきましたが、家に帰ってもお腹がきつく、寝る直前まで何も食べたくない気分が続くくらいでした。ラーメンにしてはボリュームのある部類のカレーラーメンでしたので、次回再訪する際にはとことんお腹を空かせてから伺う事とします。

 


 

【 味の大王 総本店 】
住所 : 苫小牧市字植苗138-3
電話 : 0144-58-3333
営業 : 11:00~20:00
定休 : 火曜日



Translate »

Copyright© ドライブ北海道!- Driving Hokkaido! , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.