札幌から平取町に向けてドライブ!「じゃんけんぽん」さんでランチをいただいた後に寄った「平取町立二風谷アイヌ文化博物館」では、アイヌ民族の伝統文化を直接見る事ができ、また屋外のコタン(集落)再現ゾーンを回ったりしながら、アイヌ文化に触れる事が出来ました。

名物!絶品「平取和牛」をリーズナブルに!【びらとり和牛 じゃんけんぽん】-沙流郡平取町-
平取町を目指し車を走らせた今回のドライブ!途中の苫小牧で偶然通りかかった「苫東展望台」では、天気の良い中で勇払原野を一望する事ができ、気持ち良いスタートを切...

アイヌの伝統文化を多数展示!平取町の博物館!【平取町立二風谷アイヌ文化博物館】-沙流郡平取町-
札幌から苫小牧を経由して平取町に到着!時間も丁度お昼時という事で、まずは平取町内のレストラン「じゃんけんぽん」さんにて、名物びらとり牛のステーキやビーフカツ...

 

dsc02141
二風谷アイヌ文化博物館の回りには他にも施設があり、徒歩で回る事ができます。まずは博物館の向かいにある「二風谷工芸館」に行ってみました。

 

dsc02233中ではアイヌの民芸品の販売の他、アイヌ文化の体験学習を行う事ができる施設の様です。訪問時はツアーが来ていた様で、20名位の方々が木彫体験を行っていた様でした。

 

dsc02142
同じく駐車場から目と鼻の先の徒歩圏にあるのが「二風谷湖」。沙流川の貯水及び水力発電の為に作られたダム「二風谷ダム」が出来た事による人造湖です。湖の方向に歩いていくとまたまた何かの施設がありましたので、寄ってみる事にしました。

なお今回は二風谷ダムも訪問してますので、詳細は次回ブログにてご紹介します。

 

dsc02144
「沙流川歴史館」
沙流川流域の自然・歴史に関する学習機会の場を提供するために、二風谷ダム建設工事や治水・沙流川流域の自然等の資料・情報を展示している施設。平取町で出土された縄文時代の土器や出土品等も展示されているとの事。

二風谷湖に向かって歩いていたら見えてきた入場無料の文字を見て迷わずに向かいました!

 

 

dsc02145
入ってすぐのロビー周辺にはスタンプや縄文土器のパズル等、子供が対象の展示物が置いてありました。

ふと窓口に目をやると「ダムカード」の文字が!二風谷ダムはダムカード配布の対象ダムだった事がすっかり抜けていたわたし…。気を取り直してしっかりいただいてきました、ダムカード。

 

img_20161204_105723 img_20161204_132021
ちなみにこちらがダムカード。国交省のHPでは配布場所はダム管理事務所となってますが、こちら沙流川歴史館でも配布されている様でした。ちなみにこの後に二風谷ダムへ行きましたが、ダム管理事務所はお休みだった様で配布場所はこちらだけ。先にいただいておいて良かったです。

 

dsc02155
縄文土器の展示スペース。

 

dsc02163
dsc02157
沙流川周辺の自然の展示スペース。

 

dsc02161 dsc02167
奥のスロープを上っていくと展望台。二風谷湖を一望する事ができました。

 

dsc02168 dsc02171
展望台横の階段を下りていくと、水辺まで近づく事ができました。

 

dsc02174
訪問日はそこそこ寒かった日。なので湖面が凍ってました。近くに落ちていた木の棒を投げてみると、沖の方まで凍結している様で、水面を滑っていき全然沈んで行かない程でした。

 

さてお次はこちらの湖が出来たきっかけのダム「二風谷ダム」へ向かいます!

 


 

【 沙流川歴史館・二風谷湖 】
住所 : 沙流郡平取町字二風谷227-2
電話 : 01457-2-4085
営業 : 9:00~16:30
定休 : 月曜(祝祭日の場合は翌日)、12月30日~1月5日

 

コメントを残す