名物「池田牛」を食す!駅前の人気レストラン!【レストランよねくら】-中川郡池田町-

更新日:

帯広経由で池田町へ。「ボーヤファームのシープドッグショー」を見学したのが前回のブログでの出来事。その後に向かったのは同じ池田町の有名観光名所「池田ワイン城」

dsc01743
ボーヤファームからワイン城は車で5分位とかなり近い距離。シープドッグショーは予定になかった訳で、どっちかというとワイン城の方がむしろメイン。

 

dsc01749
1階のお土産売り場には観光客が一杯!たくさんの土産物とワインが売ってました!奥にはワインの試飲のコーナーも併設。ブランデー醸造所を眺めながらワインをいただく事が出来ます。(ドライバーの為、断念…)

 

dsc01762
地下にはワイン熟成室があり、こちらも自由に見学する事が出来ます。樽熟成やビン熟成のワインや、年代物のワイン何かがたくさん保管されていました!

 

dsc01764
中にはこんなワインも!「ドリームズカムトゥルー」のボーカル「吉田美和」さんのサイン付のワイン。ドリカムの吉田さんって、こちら池田町のご出身。しっかり地元に貢献してらっしゃるのは素晴らしいですね!

他にも、屋上展望台やレストランがあり、工場見学何かもできるワイン城。天候もあまりよろしくなかった為、今回は巻きで見て回りましたが、お次はゆっくり自分用のお土産ワインでも選んで帰りたいものです。

 

dsc01774
ここでお昼の時間!さて何を食べよ~かな~。。。
池田町で有名なものと言えば、もちろん誰もが知るのが「いけだ牛」!池田町内で生まれ、肥育され、主に池田町食肉センターでと畜され、池田町内で部分肉に加工処理された褐毛和種(あか牛)を「いけだ牛」と呼ぶそうです。

いけだ牛の特徴は以下の通りとの事。
程よい霜降りでありながら余分な脂肪が少ない。
風味がとても豊かでジューシーで、しかも柔らかい。
ワイン製造過程での副産物であるワインオリを飼料化し給与している。

そんな「いけだ牛」を折角だからいただこう!との事で向かったのが、JR池田駅真ん前にあるこちらのお店!

【レストランよねくら】さん!

dsc01778 dsc01775
池田牛のステーキが有名な「レストランよねくら」さん。地元での人気のお店の様で、ステーキの他にも丼ぶりものとかカレーとか定食的なお手頃価格なメニューも数多くあります。店横の駐車場の他に、道一本離れた場所にも駐車場があり台数が豊富。その様子からだけでも結構な繁盛店だという事が伺えます!

 

dsc01788
妻が食べたのがこちらの「いけだ牛」。
【いけだ牛サーロインステーキ(200g)セット】 4,644円!

写真のいけだ牛ステーキに、スープ・ライス(orパン)・サラダ・コーヒー(orアイスクリーム)がセットとなります。網目状の焼き跡が非常に食欲をそそられるステーキ!焼き加減はミディアムでお願いしてましたが、レアな肉は苦手が妻がすんなりと食べられる程美味しいお肉!普段は脂も苦手なのでサーロインなんてまず完食不可ですが、このお肉の脂は大丈夫だと言ってました!私も一口いただきましたが、やっぱりとても美味しいお肉でした!

 

dsc01796
【十勝牛サーロインステーキ丼】2,500円!

私がいただいたのがこちら!「丼」っていうからてっきりどんぶりに入ったご飯の上にサイコロステーキ大のお肉、みたいなのを想像していたのに、予想外にステーキが乗っかっていたのにはビックリ!

 

dsc01804
注文時に焼き加減は聞かれませんでしたが、お肉はミディアムな状態。これがスタンダードなんでしょうか?いけだ牛に負けじと十勝牛にもサシが十分に入っており、一口嚙むごとに口の中一杯に美味しい脂が広がります!それでいて全くくどくない脂!口に水を含むとサ~っと脂が流れてサッパリする位。普段食べてるお肉がどれだけ良くないお肉だって事を再認識です。

 

dsc01798 dsc01805
お肉にはデミグラスソースをかけていただきます!個人的にデミグラスソースはない方がお肉の味を楽しめてよかったですが、後半に脂の味が若干飽きてきた頃にかけて食べるとまた更に美味しかったです。

 

dsc01799dsc01797
セットでサラダとお味噌汁がついてきます。ステーキにお味噌汁ってところがまた良いですよね。でも自分にはちょいと濃い目の味噌汁。味の濃いステーキと一緒に飲むには、味が濃すぎました。多分レトルトと思われる味でした。

 

dsc01785
店内の様子がこちら。
食べてる途中に気づきましたが、後からきたお客さん達の中には食事をせずに何かを買って直ぐに帰ってしまう人がたくさんいました。後でしらべて気付きましたが、どうやらこちらのお店はいけだ牛よりも「バナナ饅頭」がとても有名!

バナナ饅頭にバナナは使われておらず、バナナの形状と香料がバナナの彷彿させます。その発祥は1905年まで遡り、当時大変貴重で手に入りにくかったバナナの風味を楽しんでもらおうと考案されたものとの事。全国に類似商品はたくさんあるそうですが、元祖となるとこちらのお店を指すそうです。

知っていたら絶対買ったのに、残念…。次回池田町訪問時は絶対買ってきます!

 

dsc01780 dsc01781 dsc01782 dsc01783 dsc01784
メニューがこちら!
ステーキ以外はリーズナブルなメニューがたくさん。地元の人がたくさんやってくるのも分かる気がします。メニューにもバナナ饅頭の箱が写ってたんですね。その時全く気付いてませんでした。


 

【 レストランよねくら 】
住所 : 中川郡池田町大通1丁目27番地
電話 : 015-572-2032
営業 : 9:00~20:00
定休 : 木曜日
駐車場 : 15台

レストランよねくらステーキ / 池田駅

昼総合点-



-北海道の洋食
-, , , , , , , ,

Translate »

Copyright© ドライブ北海道!- Driving Hokkaido! , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.