貴重!道産ラム肉を使用したサフォーク弁当!【カプッチョナチュラーレ】-札幌市中央区-

更新日:

前回に引き続き、【カプッチョナチュラーレ】さんのお弁当をご紹介!

カプッチョナチュラーレさんの「イタリアン弁当」はこちらから!

 

IMG_20160621_200137
【北海道士別産サフォークステーキ弁当】2,160円!

ジンギスカンが有名な北海道でも羊肉のほとんどはオーストラリアかニュージーランドから輸入されたものですが、道北の士別町や留萌管内の焼尻島ではサフォーク種と言う羊を育て出荷している国内では数少ない場所。またサフォーク自体が高価なので、まずスーパーなんかでは出回る事もありません。

 

IMG_20160621_200535
そんな貴重なサフォーク肉をふんだんに使用したサフォークステーキ弁当をいただきます!

ひもを引くと中身が温まる容器でした。サフォークステーキもだけど容器までコストかけて、この値段で大丈夫かな、これ?

 

 

IMG_20160621_200412
カプッチョナチュラーレさんのお弁当にはメニュー表がついてきます。トップには「士別産サフォークの厚切りステーキ」の文字。厚切り…期待大です!

 

IMG_20160621_200236
こちらがサフォーク弁当の全容!

メインのサフォークがドーンとご飯の上に乗っかってます!まさにサフォーク弁当と言うにふさわしいお肉の量に感無量!

 

IMG_20160621_200258
「道産米と雑穀のご飯」
カプッチョナチュラーレさんの固めに炊いた雑穀米。ゴマの食感も合わさって非常に美味しかったです。

 

IMG_20160621_200301
「山形の青菜漬け」
しっとりとしたおひたしの様な感じ。お肉の割合が多いので、サッパリとした復菜が非常に美味しいのです。

 

IMG_20160621_200305
「獅子唐のピリ辛炒め」
復菜の獅子唐ですが、カプッチョナチュラーレさんのお弁当でちょいちょい見かける一品。時々「青唐辛子か!?」って位辛いのに当たるので注意が必要です。笑

「紅あずまのマスカルポーネあえ」
マスカルポーネチーズの味はそこそこで、ふんわり風味は感じられます。それよりも紅あずまの甘さが際立つ一品。

 

IMG_20160621_200248
「士別産サフォークの厚切りステーキ」
さてメインのサフォーク!士別産サフォークは士別町の「しずお農場」さんのもの。上述の通り国産ラム肉はスーパー等ではまず手に入らない貴重なお肉。わたくしもサフォークが食べたくて士別町まで車を走らせた事がありますが、士別町内の飲食店でも時期を間違えるとほぼ提供している店はありません。ちなみに時期を間違えて訪問しましたが、地元のお肉屋さんで無事に手に入れる事ができ、家で美味しくいただきました!

 

IMG_20160621_201217
地元のお肉屋さんで購入した士別産サフォークは、グラム当たり700円か800円位だったかな?決して安くはないお値段!?

そんなサフォークステーキ、しかもこんなボリュームで目の前にドーンとあるんですもの、テンション上がります!

 

IMG_20160621_201244
北海道民たるもの羊の肉に慣れ親しんでますので、ちょいと臭みがあった方が美味しく頂けます♪

こちらのサフォークは柔らかいお肉で脂身までしっかり羊の味!程好い臭みがとても良く、またニンニクやバターの風味が香るグレイビーソースの様な付けタレが非常に合います!元々羊肉が好きだって事もあるけど、それを抜きにしても美味しいお弁当でした!機会があればまた食べたいなっ!

…と思ってましたが、カプッチョナチュラーレさんでは当面サフォーク弁当の取扱を見合わせるそうです。理由は多分採算割れ?サフォークを食べたい方は弁当ではなく通常メニュー利用でご訪問下さい。

 


 

【 capuccio NATURALE 】(カプッチョナチュラーレ)
住所 : 札幌市中央区南1条西6丁目 第2三谷ビル1階
電話 : 011-272-7773
営業 : 17:30~22:30
定休 : 不定休



  • この記事を書いた人
  • 最新記事

tomo.

ご訪問ありがとうございます! 北海道札幌市在住の管理人による、北海道の穴場観光情報&食べ歩きブログを綴ってます。大好きな自然・動物を中心に頑張ります!なお、冬は冬眠期に入るため活動が鈍りますのでご了承下さい…。目標は北海道観光情報のデータベース化!末永くお付き合いをお願いします!

Translate »

Copyright© ドライブ北海道!- Driving Hokkaido! , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.