余市にできた新しい味「merci scone(メルシースコーン)」!フワッフワの新触感スコーンは想像以上の美味しさでした!

更新日:

余市町の住宅街にある可愛いスコーン屋さん

余市町の住宅街にポツンとたたずむ可愛いお店「merci scone(メルシースコーン)」
住宅を改装して2018年4月にオープンしたお店です。2019年1月にテレビで紹介されたこともあり、今や朝11:00のオープンからひっきりなしに車が出入りするほどの人気店。午前中に売り切れてしまうことも珍しくないそうです。早速ご紹介します!

 

間違えないで!お店の入り口は建物の裏側です

赤と白が基調の住宅。恐らく住居兼店舗となっていて、正面側が住居です。あからさまに店舗っぽい雰囲気がなかったので「あれ?定休日?」と思いましたが、駐車場にはたくさんの車が。そこで車を止めて建物の裏側に回ってみるとありました、お店の入口。中から出てきたお客さんは、みんな大きな袋を抱えていました。

 

お店の中に入ると、すぐに焼きたてのスコーンの甘くて香ばしい香りが鼻に飛び込んできます。とても購買意欲をそそられる良い香り。中は広めで、右奥にスコーンの並んだ大きめのカウンター、左側に色々な雑貨(非売品)が並んだショーケースがありました。

 

入口左側の雑貨の並んだ棚

スコーンの種類は常時7~8種類。
一つ一つが大きく食べごたえがありそうです。ふっくらとした見た目ですが、表面は食感の良さそうな焼き色でとても美味しそう。お店に到着したのはオープン直後の11時過ぎでしたが、店内に漂う香りの破壊力は抜群!全部美味しそうに見えてきます。

 

なおメルシースコーンさんのスコーンに使われる材料は、全て北海道産。1つ2つだけ北海道産の食材を使っただけでかなりのアピールをしてくるお店は多々ありますが、牛乳・卵・小麦粉・バター・砂糖までという徹底ぶりはなかなかないのではないでしょうか?

更にはアルミフリーのベーキングパウダーやマーガリンなどの植物油脂は不使用など、材料にとことんこだわっている感があります。これなら子供にも安心して与えることもできますね!

 

買ったスコーンを自宅で美味しくいただきます。

たくさんの種類のスコーンの中から迷いに迷った末に、当初2~3個だけ買う予定を大幅に超えて6個もいただいて来ました‥。かなり材料にこだわっていることを考えるとそこまで高くはなく、1個200~300円くらいととても良心的です。なお今回購入したのは以下の6種類です。

  • プレーン
  • チョコレート
  • 抹茶
  • レーズン
  • さつまいも
  • ラズベリーバターサンド

 

家に帰って食べるときは、食べる前にトースターで軽く温めてあげると食感が生き返り、より美味しくいただけます。

予想通りで、焼き色のついた表面はサクサクの食感。それでもイメージしていた一般的なスコーンより固すぎず、サクサクの中にソフトさも感じられました。中はそれ以上のソフトさで、スコーンと言うよりはマフィンやスポンジケーキと言った方がピッタリの食感です。控えめな甘さとフワフワ・サクサクの2種類の食感がマッチした美味しいスコーンでした。

中でも「ラズベリーバターサンド」は絶品!
STVの「1×8いこうよ」でメルシースコーンさんが紹介されたそうですが、その際に大泉洋さんが食べ、絶賛したそうです。期間限定の味なのだそうですので、店頭で見かけた時は是非購入をおススメします。

 

最後に

今回は余市町のメルシースコーンさんにお邪魔しました。
他にはないタイプのスコーンで、味・食感もとても美味しいものでした。余市近辺に行く場合には海産物や果物・ワインやウイスキーに目が行きがちですが、ちょっと思考を変えてみてスコーンなんてのもありかも知れません。意外なところで美味しいにめぐり会えると思いますよ!

 

【メルシースコーン】

住所:北海道余市郡余市町大川町16-12-1
営業:11:00~17:00(無くなり次第終了)
定休:月曜日・火曜日



Translate »

Copyright© ドライブ北海道!- Driving Hokkaido! , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.