森の中で食べる美味しいイタリアン!江別の「ラ・フォルケッタ」でラザーニャとリゾットをいただきました!

更新日:

江別の自然の中にたたずむイタリアンレストラン!

今回伺ったのはイタリアンレストラン「ラ・フォルケッタ」さん。江別市の西野幌にお店を構えています。市街地から車で10数分で着くことができるにもかかわらず、回りには林しかないのどかさも魅力の一つ。オシャレで素敵なお店の中では、手作りにこだわった優しくて美味しい料理をいただくことができました。早速ご紹介します。

 

自家製パスタがキラリと光る!特製ラザーニャ!

蝦夷鹿肉のラグーのボロネーゼ手打ちラザーニャのセット 1,800円

冬だけのスペシャルランチメニューの中から選んだのは、自家製の手打ちパスタを使ったラザーニャ!料理はアツアツの土鍋での提供で、ふたを開けた時の湯気がまた食欲をそそります。またラグーソースのひき肉にはなかなかめずらしい鹿肉を使用。セットにはサラダとドリンクが付いてきます。

 

自家製のラザニアは4層になっていて、1枚1枚が太くてモチモチ!ラグーソースは濃いめだけど、油少なめで意外とサッパリでした。粗挽きの鹿肉とチーズとの相性も抜群!土鍋で出てくるので、取り皿に分けた後はふたをしておくと、最後まで温かくいただくことができました。

 

こちらも土鍋で!アツアツのチーズリゾット!

和寒米「台地の嵐」の冬のアスパラと彩豆とチーズリゾットのセット 1,600円

こちらも冬だけのスペシャルランチメニューの中から選択しました。運ばれてきた土鍋の中にはアツアツのチーズリゾット!使用しているアスパラは道内産で、新篠津村の温室で栽培されたものなんだとか。たっぷりの豆と一緒に細かく刻んだアスパラが散りばめられていました。同じくセットにはサラダとドリンクがついてきます。

リゾットには満遍なくチーズがまぶしてありました。
塩味は少なめの優しい味でしたが、チーズの風味と豆・アスパラの食感と甘みが更に加わることで食べる手が進みました。正直最初は少し物足りなく感じましたが、冷めてくるにつれ味も馴染んできて、最後まで食べ飽きせずにいただけます。

 

追加でスイーツ!ラムレーズンのモンブラン!

ラムレーズンと焼きリンゴのスイートポテトモンブラン 500円

生地の上には焼きリンゴコンポートとラムレーズンアイス。それらを覆うように、たっぷりのサツマイモのスイートポテト。キウイとマロンが上に乗っかってました。

スイートポテトは甘さ控えめで、ほぼサツマイモの甘さのみ。香りの良いラムレーズンの甘さが前面に際立ち、酸味の効いたコンポートが味を引き立てます。甘すぎないので罪悪感無し。それでも十分に満足できるスイーツです。

 

ランチセットの紅茶と一緒にいただきました。

 

雰囲気が素敵な店内の様子

木のぬくもりが感じられる素敵な店内。

予約のお客さんがとても多かったので、特に週末の飛び込みはきびしいかも知れません。事前に電話予約した方が間違いなしです。

 

入口ドアもオシャレでした。

 

駐車場の位置は外の看板に記載がありました。

 

ラ・フォルケッタさんのメニュー表を確認

冬期間のランチは1300円のランチセットと、1600円の冬だけのスペシャルランチ。事前予約が必要ですが、ランチコースもできる様です。

 

イタリア語でフォークの意味を持つラ・フォルケッタさん。素材にはこだわっている様で、店舗裏の畑やビニールハウスで育てた野菜等を使う場合もあるのだとか。また地元江別産・北海道産の食材はもちろん、その他本場イタリア産の食材も多数使用している様です。

 

ドルチェも充実してました。ジェラートの「畑えだ豆」「無農薬レモン」「カリンズ」なんかは気になるところでした。

 

【ラ・フォルケッタ】

住所:北海道江別市西野幌93-17
電話:011-398-7694
営業:11:30~13:45、18:00~20:00(要予約)
定休:月曜日・第一火曜



Translate »

Copyright© ドライブ北海道!- Driving Hokkaido! , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.