創業から30年強!地下鉄美園駅そばにある老舗ぎょうざ店「ぎょうざの店 パンダ」!

更新日:

札幌市豊平区の大衆中華食堂へ!

今回ご紹介するのは、札幌市豊平区にお店を構える中華食堂「ぎょうざの店 パンダ」さん。地下鉄東豊線「美園」駅近くにあり、創業から約30年。お店の名前の通り看板メニューは餃子です。定番の餃子はモチロンのこと、皮や中のあんも変わり種で構成された一風変わった餃子や、驚きの食感の揚げ餃子まで、幅広いメニューを提供しています。

駐車場はお店の前に3台。お店の看板からのれん、また入口前にもあちこちにパンダが確認できるので、まず間違いなく迷うこともないと思います。

 

これがウワサの三食餃子定食!

三食餃子定食(6コ) 700円

赤・緑・黄色のとても珍しい3色の餃子に、ごはん・お味噌汁の定食セット。ごはんの量は多めで、お味噌汁の具材はわかめでした。シンプルな内容で、かつ700円といお財布にも優しいちょうど良いお値段です。

物価高騰で外食の値段が上がっている昨今ですが、昔ながらの食堂ではその分を価格転嫁していないお店もチラホラ。パンダさんも(きっと)その内の1店なのでしょう。この価格で大丈夫なのかと首を傾げてしまいますが、懐にはとてもやさしいので、ランチタイムのサラリーマンの方にはうってつけです。

 

  • 赤の餃子  ‥ シソ
  • 黄色の餃子 ‥ バターコーン
  • 緑の餃子  ‥ ヨモギ

3種類の変わり種餃子。
ジューシーな肉汁が飛び出す様な流行りの餃子ではなく、結構あっさりとした餃子です。しっかりと皮が閉じていないところも多々ありましたが、それもご愛敬。逆にしっかりと手作りしていることが分かりました。いちばん特徴が出ていたのがバターコーン。餡の中にもコーンが入っていて、噛むと餡からも皮からもコーンの甘味が感じられました。ヨモギとシソの餃子は、とても面白い風味と触感。これはこれで有りです。

 

鉄板の餃子も食べてみたい!ニンニク餃子の定食!

ニンニク餃子定食(6コ) 680円

変わり種の3色餃子だけだと、パンダさんの餃子の特徴が全く分かりません。そこで変わり種だけではなく、鉄板の餃子もセレクト。ニンニク入りのニンニク餃子の定食もいただきました。セット内容は三食餃子定食と同じく、ごはんとお味噌汁。お味噌汁の具材も同じくワカメでした。

 

テーブルの上に置いてあるしょう油に、お酢・ラー油を加えて自分好みの味に仕上げたら、さっそくいただきます!表面が良い色に焼けた皮の触感がよく、中の餡もとてもニンニクのパンチが効いています。餃子は最近流行りの皮の厚いモチモチのではなく、少し薄めの皮。モチモチ感も若干残しつつ、餡の主張を損ねることもありません。まさに昔ながらの手作り餃子。今ではなかなか出会えません。

 

ここでしか食べられない変わり種!?フライド餃子!

フライド餃子(5コ) 660円

どうしても食べてみたかったのは、パンダさんオリジナルの「フライド餃子」。様は餃子のフライなのですが、こんなの初めてお目にかかりました。それもそのはず、パンダさんではこのフライド餃子の特許を取得しているそう!パッと見る限り餃子というよりはもはやフライ。この見た目と特許取得済みというワードから、興味を惹かれた人も多いのではないでしょうか?

 

サクサクを通りこし、カリッカリの食感に仕上がった衣。見た目から結構しっかり揚がっているなとは感じましたが、期待を裏切らない揚がりっぷりです。フライド餃子はソースでいただきましたが、皮の表面の衣の食感と、若干モチモチの残る皮の食感に、更に餡の味と食感が加わり、なんとも言えないハーモニー。もはや餃子を食べているのか、フライを食べているのかがわからなくなってきました。何せ餃子の餡を作る手間、皮に包む手間、そこから更に揚げる手間と、見た目以上に大変な料理だった様な気がします。

 

昔ながらの中華料理店を彷彿!店内の様子!

中に入ってすぐに飛び込んでくるのは、オレンジ色のカウンターと丸椅子。昔ながらのラーメン屋さんを思い出させる懐かしい作りです。店内がピッカピカ!とは言えませんが、これが大衆中華食堂の醍醐味。肩肘張らずに1人でも伺うことができます。席数は20席くらい。カウンター席とテーブル席、奥に小上がりもありました。

 

マンガや雑誌がいっぱい置いてありましたので、料理が出てくるまでの暇つぶしには良さそうです。

 

こちらは小上がり。お子様連れの方には良いかも知れません。なお店名に由来してか、店内にはたくさんのパンダが!中には記念撮影をしているお客さんもチラホラいらっしゃいました。壁にもパンダの写真なんかが貼ってあったりしますので、待ち時間に色んなパンダを探してみるものいかがでしょう。

 

パンダさんのメニュー表をチェックしてみよう!

今回いただいた餃子の他は、ショウガ餃子定食・スープ餃子定食、カレーライスもありました。

 

単品メニューには、焼きそば・焼うどんなどの他、たまご焼きや豚汁・野菜炒めやショウガ焼き定食まで。餃子以外が食べたい時にも、使い勝手は良さそうです。

 

【 ぎょうざの店 パンダ 】

住所:札幌市豊平区美園8条4丁目1-3
電話:011-812-8584
営業:11:00~22:00
定休:第1・第2・第3 火曜日



Translate »

Copyright© ドライブ北海道!- Driving Hokkaido! , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.