余市駅前の大衆中華料理店「中華飯店 彩華」!あんかけ焼きそばでランチタイム!

更新日:

余市の新岡鮮魚店まで魚を買いに行ってきました。

今回のドライブの目的は魚の購入。
今年2018年の3月に初めて伺ったのは、余市町にある魚屋さん「新岡鮮魚店」さん。放血神経締め処理を施した魚を販売しており、脂ノリも良く臭みもない美味しいニシンにハマってからは、ヒラメ・カレイ・サバなどが入荷するたびに買いに行っています。今回の目的はサバ。10月に訪問した時に買ったサバの鮮度と脂ノリがとても良く、人生で一番ではないかと言うくらい美味しいものでした。再入荷の連絡を受け、早速余市町に向かいました。

 

JR余市駅前の大衆中華食堂でランチ

新岡鮮魚店では予定通りサバを3本ゲット!
ここでお昼の時間となったため、余市町でご飯を食べていくことに。とは言っても余市町には飲食店は多くはなく、有名なお店には一通り行ったことがある状態。そこで行ったことのないお店の中から、今回はJR「余市駅」前にある中華料理屋さん「中華飯店 彩華」さんへ行ってみることにしました。

そもそもJR余市駅前にはほとんど飲食店はなく、あっても観光客よりは地元の人が来る様なお店のみ。彩華さんも観光客が来る様な小ぎれいな佇まいではなく、地元に根付いた街の中華食堂と呼んだ方がしっくりと来る雰囲気。のれんからも結構年期を感じます。

 

余市町でいただく「あんかけ焼きそば」!

五目あんかけ焼きそば 750円

五目あんがたっぷりとかかったあんかけ焼きそば。あんの中には大きなエビをはじめ、イカ、うずらのたまご、キクラゲなどの、定番の具材がたくさん使われています。お皿の横には洋がらしが添えられていました。他のお客さんの中にも、あんかけ焼きそばや五目ラーメンなどのあんかけメニューを頼んでいる人が多かったので、きっとあんかけがこの店イチオシなのでしょう。アツアツの内に早速いただきます!

 

あんはしょう油ベースで、ちょうど良い塩味。若干甘さも感じる優しい味わいです。それにパンチを効かせているのが油。中華料理っぽく油を若干多めに加えることで、コクが加わり味が引き立ちます。麺もしっかりと炒めており、一部はしっかりときつね色。食感も加わり全体的に調和がとれた、バランスの良いあんかけ焼きそばでした。終盤は若干口の中がくどくなるので、お酢が非常によく合います。

 

お肉に特化!豚肉あんかけ焼きそば!

豚肉あんかけ焼きそば 750円

五目あんとは打って変わり、具材のほとんどが豚肉の細切りと白菜のあんかけ焼きそば。豚肉がたっぷりと入っているので「野菜も彩りもいらない!お肉が食べたいんだっ!」という肉好きの方にピッタリなメニューです。こちらも皿の横には洋がらし。中太の麺も、焦げ目が見えるくらいしっかり炒めてあるのが分かります。

 

あんは同じくしょう油ベースでしたが、少し優しめの五目あんに比べ、若干塩味が鋭い様にも感じました。きっと意図して変えているものではないと思います。しかしそれが好都合!豚肉の脂と味を引き立たせ、具材にピッタリな味に仕上がっていました。中太麺の一部カリカリな食感も◎!寒い日にはピッタリの、パンチのある一皿でした。

 

できれば一部改善を希望‥、店内の様子

ちょっと写真がボケてしまいましたが、店内の様子。
店内はお世辞にもキレイとは言えません。長年使われていたと思われるレトロなテーブルやイスは全く問題ありませんが、店内のカベはたばこのヤニで真っ黄色‥。少々薄暗い店内が、更に暗く見えてしまいます。灰皿が見当たらなかったので現在は禁煙なのだと思いますが、それでも気分の良いものではありません。

 

入口側の様子。
畳も焼けてしまっていて、更にはタバコのヤニ‥。キレイなものまで汚く見えてくるから不思議です。この状態でもお客さんが入っているので営業には問題無いのでしょうが、内装を変えて清潔感を演出すると更に料理が美味しく感じられるはず‥。若干もったいない気がしました。

 

最後はメニュー表を確認


▲ エビチリ・酢豚などの1品料理のオーダーもできます。


▲ 提供を中止しているメニューも。メニュー表を作り直してくれると印象UPです。


▲ あんかけ焼きそばは壁に張ったメニューの中にありました。

 

最後に

余市町で立ち寄ったのは、駅前にある中華食堂「彩華」さん。「味:〇」だけど「店内の印象:△」くらいで、とても「彩」は感じられませんでした。しかし地元に根付いたお店の様で、作業員の方や高齢のご夫婦など、入れ替わりで常に誰かが食べに来ていました。何より味は悪くないので、壁紙を張り替えるなどしてくれると再訪もしやすくなると思います。

 

 

【 中華飯店 彩華 】

住所:余市郡余市町黒川町8-17
電話:0135-23-6085
営業:11:30~15:00、17:00~19:00
定休:月曜日(祝日の場合は営業、翌日が定休日)



  • この記事を書いた人
  • 最新記事

tomo.

全道をドライブすること15年強、不動産業に従事するサラリーマンブロガー。道内173/179市町村を走破。許容走行距離は約700Km/日まで。自ら撮った写真を使ったブログを約10年執筆中。人込みは苦手で、特に誰も行かない様な穴場観光地が大好き。最近は北海道の歴史・碑などにも興味深々です。

Translate »

Copyright© ドライブ北海道!- Driving Hokkaido! , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.