札幌市手稲区にある「星置の滝」!住宅街から徒歩5分、気軽に行くことのできる滝!

更新日:

小樽との境「星置川」の飛瀑!「星置の滝」へ行ってきました!

今回のドライブは「赤井川・余市・小樽」と、後志管内をグルっと回ってきました!
まずは札幌から小樽へ向かいますが、その前に早速ちょっと寄り道。札幌市手稲区にある「星置の滝」へ行ってきました!星置の滝には自身5年ぶりくらいの訪問。水辺が大好きなわたしですが、久しぶりの訪問だったためかなりワクワクしながら向かいました。

星置の滝ですが、札幌からは「国道5号線」を小樽方面に向かって車を走らせます。手稲区星置にある「ラーメン山岡家 手稲店」を越えた次の信号を左折し、手稲区金山方面へと車を走らせます。そのまま車を走らせ、高速道路「札樽自動車道」の上を通過すると、右側に星置の滝へと続く遊歩道の入口が見えてきます。なおパッと見たところ、駐車場はありませんでした。

 

星置の滝への散策路では自然散策も楽しみの1つ!

まずは緩い階段をひたすら下ります。階段を下り始めると周りの空気が一気に変化。今までの都会の空気から一転、清々しい自然のにおいが漂ってくるのがわかるかと思います。ここから星置の滝へは徒歩約5分くらい。深呼吸でもしながら、滝までの道のりを楽しんじゃって下さい。

なお今回伺ったのは、秋も中盤で落葉し始めた時期。階段脇には大量の落ち葉やどんぐりなどが、水を含んで積もっていました。中には階段が完全に埋まっていて、見えなくなっていた場所もあったほど。1段1段が低くて広いので大丈夫だとは思いますが、踏み外しには注意して下さい。

 

階段を下るとすぐに見えてくるのは「真言宗祈祷道場 手稲山 如意輪寺」
噛み砕いて説明すると、どうやら霊に取りつかれ体調を崩した人に対しお祓いを行う施設の様です。霊の類の話には一切縁のないわたしなので、ここはスルー。橋は渡らず、この先にある星置の滝に向かって真っすぐに向かいます。

 

なお、橋にはロープがかかっていて立入禁止。「私橋につき通行しないで下さい」と書かれた立て看板がありました。もちろん渡りませんが、渡る渡らない以前にこの橋を安全に渡ることができるのかがとても疑問です‥。なお、この橋がかかる星置川が、ちょうど小樽市との境界となっている様。奥にある如意輪寺の住所は小樽市となります。

 

この橋を通り過ぎると、星置の滝まではあと少し。
看板に従って、更に奥へと進みましょう!

 

100mほど先に進むと、遊歩道の右手側に少し広くなった河原が現れます。遊歩道はここから若干の短い上り坂へ。更に十数mほど進むと、滑落防止用の鎖が張られた滝見台に到着です。

なお水量の少ない時期は、滝見台手前の河原から星置の滝を眺めることができるそうです。しかし通常の水量の場合は、長靴などを履いて川の中を歩かなければなりません。特に写真を撮りに来る方の場合、この河原からのアングルの方が良い写真が撮れるはずですので、長靴等は必須です。

 

星置の滝に到着!

とうとう星置の滝に到着!
ここまでの所要時間は約5分くらいだったと思います。滝見台との位置関係は上の写真の通りで、滝から若干離れた位置に滝見台があります。間近で見上げることができない分迫力には欠けますが、住宅街から徒歩約5分という容易さの方が遥かに魅力的な滝です。

 

星置の滝の全景。
落差約12mほどで、滝は中央で向きを変え折れ曲がり、2段となって流れ落ちます。水の流れが1本の線の様にも見え、とてもキレイで繊細な雰囲気を醸し出している様に感じられました。なお滝見台から眺めた場合、手前の枝がじゃまをして全景が少し見づらくなってしまいます。今回は落葉が始まった秋に訪問していますが、夏の葉っぱが生い茂った時期だと、滝が完全に隠れてしまう危険があります。

 


▲ 滝の上部。


▲ 滝の下部


▲ 河原から見た下流

 

最後に

今回のドライブの最初に立ち寄ったのは、手稲区星置にある「星置の滝」。住宅街から徒歩5分という好立地にあり、手軽に自然散策ができることも魅力の滝です。肝心の滝の方は、普段は繊細でキレイな形を作り出しますが、雪解けの時期にはゴウゴウと音を轟かせる濁流へと変身。時期に寄って姿を変え、見る人を楽しませてくれることでしょう。

なお滝には付き物と言っても過言ではない、心霊スポットとのうわさ話。この滝にももちろんありますが、詳細は不明です。河原は地元の子供たちが遊んでいたり、たくさんの人が行き来をしている場所。わたしも禍々しさは全く感じませんでした。個人的な感想ですが、本当かどうかも分からない話を信じるくらいなら、まずは足を運んでみることをおススメします。

次の場所
「毛無山展望所」から小樽の景色を一望しよう!毛無峠に広がる標高約467mの展望台!

今回のドライブは後志管内をグルっと! 前回は、札幌を出発し小樽へ向かう途中に寄り道した「星置の滝」をご紹介しました。札幌市手稲区にある滝で、 ...

続きを見る

 

 

【 星置の滝 】

住所:札幌市手稲区金山3条



  • この記事を書いた人
  • 最新記事

tomo.

全道をドライブすること15年強、不動産業に従事するサラリーマンブロガー。道内173/179市町村を走破。許容走行距離は約700Km/日まで。自ら撮った写真を使ったブログを約10年執筆中。人込みは苦手で、特に誰も行かない様な穴場観光地が大好き。最近は北海道の歴史・碑などにも興味深々です。

Translate »

Copyright© ドライブ北海道!- Driving Hokkaido! , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.