【福吉カフェ旭橋本店】名物「福吉ラテ」と「ときわ焼き」!石蔵を改装したオシャレなカフェ!-旭川市常盤通-

更新日:

この日のドライブの目的地は、道北「旭川市」の隣町「東川町」。大雪山麓が広がる大自然と、どこかのんびりした雰囲気の漂うこの町が好きで、年に1度は必ず訪れてます。

 


「福吉カフェ 旭橋本店」!
そんな東川町に向かう前の朝ごはんにと立ち寄ったのは、旭川市にあるこちらのお店。平日の営業は「朝8時~」、土日祝でも「10時~」と、開店時間が早い貴重な1店。

また建物は、大正14年頃に建てられた歴史建築物「旧北島製粉所」を改装したもので、側面には軟石、正面には木造部分が混合する珍しい建物です。製粉所・倉庫・畳店・スポーツ洋品店・和菓子屋などを経て現在のカフェとなったそうです。

 

 



建物の両側に計8台の駐車場があるので、とても便利。

向かう際の目印は、「北海道遺産」にも登録されている「旭橋」。旭川市を流れる石狩川と牛朱別川に架かる橋です。「旭橋」は、明治25年に現在の位置に土橋が架けられたことに始まります。昭和7年には、現在の鋼鉄製のアーチ曲線を描く橋が、当時の最新技術をもって竣工したとのことです。

 




こちら「福吉カフェ」さんの名物は、そんな「旭橋」を模ったオリジナルのおやき「ときわ焼き」。デニッシュ生地の中に、あん・クリーム・チョコチップ・キーマカレーなどを挟んで焼き上げたものです。

店内の内装も、カフェらしくとても綺麗。一面が石の床と家具・壁・天井に使われる木材が作りだす雰囲気は、とても落ち着くものでした。

 




こちらがその「ときわ焼き」。朝1番の訪問にもかかわらず、既に6種類が焼き上げられて並んでました。

ちなみにこの時のお客さんの数ですが、わたし達も含めて3組。北海道をバイクで観光している方が朝食を食べにお一人で来ていたのと、市内の家族連れがお土産に複数個買っていってました。朝1番からこの感じだと、お昼はもっと賑わってそうです。

 


そしてこちらはもう一つの看板メニュー「福吉ラテ」。あずき・ミルク・抹茶が別々の層に分かれていて、見た目から楽しい1品。

材料にもこだわっていて、美瑛産の「しゅまり」という品種の小豆を使用したつぶあんと、北海道牛乳、宇治抹茶を使用。ソフトクリームは、オホーツク地域にある興部町の「パインランドファーム」で育てられた牛の牛乳を使用しているそうです。

 


店内に飾ってあったメニュー表。
この日のラインナップは以下の通り。

  • つぶあん
  • カスタード
  • 日向夏カスタード
  • しょうゆ餡
  • チョコチップ
  • ハムマスタード
  • キーマ

 


悩んだ末に頼んだのは、「ときわ焼き」2種と「福吉ラテ」

 


「ときわ焼き(しょうゆ餡)」250円!

 


「ときわ焼き(キーマ)」250円!
二人でシェアする予定だったことを察した店員さんが、それぞれ半分に切って持ってきてくれた「ときわ焼き」。サクサクのデニッシュ生地の中には、たっぷりのしょうゆ餡にキーマが詰まってました。朝ごはんとしていただくにはデニッシュ生地に使われたと思われるバター(マーガリン?)が少々重たかったですが、全体的に量も程ほどで、また片手で手軽に食べることができるので、お昼ご飯やカフェタイム・テイクアウトにはとても良さそうです。

 


「福吉ラテ」420円!
美瑛産あずきの甘みと宇治抹茶のほのかな苦味を牛乳がうまく調和。甘すぎずサッパリとしていたので、とても美味しくいただくことができました。ときわ焼きとの相性も◎です。

味以上に気になるのは、その見た目。とても写真映えするので、カフェ好きな方など、是非SNSへ投稿してみてはいかがでしょうか。

 


店内入口横には、ときわ焼きの焼き台がありました。

 




ちなみにときわ焼きのモデルとなった「旭橋」がこちら。お店の前から見えていたので、フラッと寄ってみました。現地看板には、以下の様に紹介されてましたので、全文転載します。

「旭川市のシンボルとして、多くの市民に親しまれているこの旭橋は、全長225,43メートル、橋幅18,3メートルで、北海道でも有数の鉄橋として知られています。はじめてここに橋が出来たのは明治25年でその後4回架け替えられ、現在の旭橋が完成したのは、昭和7年11月のことです。市内中央を流れる石狩川に架かるこの橋は市の南北を結ぶ重要な交通路で、昭和31年までは市内電車も橋の上を走っていました。」

 

最近ではTVなどのメディアでも取り上げられることの多い「福吉カフェ」さん。旭川市にお立ち寄りの際には、名物「ときわ焼き」「福吉ラテ」をテイクアウトして、北海道遺産「旭橋」の見学、なんてのも良いかも知れません。

 


 

【 福吉カフェ 旭橋本店 】
住所:旭川市常盤通1丁目1970-1
電話:0166-85-6014
営業:7:30~18:00(平日)、10:00~18:00(土日祝)
定休:無休

-北海道のカフェ
-, , , , , , , , , , , , , , , , , ,

Copyright© ドライブ北海道!- Driving Hokkaido! , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.