【北海道】必見!「長万部町」を200%楽しむために抑えておきたい観光スポット!

更新日:

道央と道南を結ぶ町「長万部町」
札幌~函館間を移動する際に必ず通る町のため知っている人は多いけれど、有名な観光地や名所、飲食店などはあまり知られていないのではないでしょうか?今回は長万部町を200%楽しむために立ち寄りたい観光スポットをご紹介します!

 

1.観光情報が集約!「インフォまんべ」!



「JR長万部駅」内の一角にある観光案内所で、各観光パンフレットが置いてあり、またお土産の販売なども行っています。インフォまんべ内にある「まんべくんの部屋」は、長万部町のゆるキャラ「まんべくん」が満載の内容で、ゆるキャラ好きは一見の価値あり。週末などは、実際にまんべくんに会うこともできる!かも?…。

【 インフォまんべ 】(JR長万部駅構内)
住所:山越郡長万部町字長万部228-7
電話:01377-6-7331
営業:10:00~18:00

長万部駅内にて遭遇!ゆるキャラ「まんべくん」!【インフォまんべ】-山越郡長万部町-
朝の6時に大雪の降る札幌を出発し、目指すは長万部町!最初の目的は、長万部町のゆるキャラ「まんべくん」と対面する事。JR長万部駅の中にある「インフォまんべ」に...

2.鉄道資料が豊富!「長万部町民センター」!



かつては鉄道の町として栄えた長万部町。小樽・札幌へと続く「函館本線」と、伊達・室蘭・苫小牧へと続く「室蘭本線」が交差する地点で、重要な施設等も多数あったそうです。その当時の名残の品々が多数展示されている「鉄道村」と、1966年に起こった「シャクシャインの乱」以後の、長万部町の歩みを辿る多くの資料・文化財が展示されている、「郷土資料室」からなる施設です。

【 長万部町民センター 】(郷土資料館・鉄道村)
住所 : 山越郡長万部町字長万部413ー12
電話 : 01377-2-5396
営業 : 10:00~18:00
定休 : 祝日を除く月曜日、12/30~1/5

鉄道機材が豊富!長万部町の郷土資料室!【長万部町民センター】-山越郡長万部町-
「平取町」から「新冠町」を回り、「苫小牧市」で夕食を食べてから札幌への帰路についたのが前回のドライブ。前回ドライブにつきましては下記リンクよりご訪問いただけ...

 

3.反戦の願いを発信!「平和祈念館」!



1983年に開館。建物は、長万部町で開業医をされていた「工藤豊吉」さん(故人)が町に寄贈したものだそう。建物内には仏像・仏画等が飾られているのですが、その大半は工藤さんが収集したものなのだとか。その他、丸木位里(いり)・俊(とし)夫妻の作品「原爆の図・母子像」などの、反戦と平和を願う心が生んだ工芸品が展示されています。

【 平和祈念館 】
住所:山越郡長万部町413番地
電話:01377-2-2748(長万部教育委員会)
営業:10:00~16:00
定休:月曜日、国民の祝日の翌日

反戦の願いを長万部から発信!?仏像・彫刻も!【平和祈念館】-山越郡長万部町-
TV番組、EXILEの「男旅」を見た事がきっかけで訪れた「長万部町」。この日、ゆるキャラ「まんべくん」がJR長万部駅に出没する予定の11:00までの間に、とりあえず...

 

4.日本初の駅弁かに飯!「かに飯かなや」!



昭和25年に日本で初めて駅弁としての「かに飯」を作り、長万部を全国的に有名にしたのが、老舗「かにめし本舗かなや」さん。 ご飯の上に敷き詰めたカニ、酢漬けのカニ身や錦糸卵、梅干し、しいたけで彩りを添えたかにめしは、塩・コショウの 味付けで、本来の美味しさを最大限活かしているそうです。

【 駅弁かなや 】
住所:長万部町字長万部40番地の2
電話:01377-2-2007
営業:8:00~17:00(変動有り)
定休: 年中無休(※元旦は休みかも…)

長万部の鉄板弁当!日本初の駅弁かに飯!【かに飯 かなや】--
長万部町を回った今回のドライブ!予定していた全ての行程を終了!長万部のゆるキャラ「まんべくん」にも会う事ができ、目当ての「カレー」も「せんべい」も食べる事が...

 

5.100年以上続く伝統のカレー!「DERI57」!



JRの前身である旧「国鉄」の時代には鉄道の要所として栄えていた長万部町。その当時より長万部駅前に店を構えていた「長万部食堂」で振舞われていたカレーのレシピを使用しているのが、こちらで提供しているカレー。長万部駅前道路の拡張工事に伴い長万部食堂は閉店となったそうですが、初代から数えて「ひ孫」に当たる娘さんがその味を引き継ぎ、こちらのお店を営業されているそうです。

【DERI57】(デリ57)
住所:山越郡長万部町長万部57
電話:01377-2-3957
営業:12:00~18:00
定休:日曜

100年以上続く味を再現!引継がれた名物カレー!【DERI57】-山越郡長万部町-
長万部町のゆるキャラ「まんべくん」に合いに向かったJR長万部駅構内。一緒に写真を撮ったり、インフォまんべの中にある広報室「まんべくんの部屋」を見学したりして...

 

6.伝統のせんべい屋さん!「丸松 松浦商店」!



100年以上続く「手焼きせんべい」屋さん!せんべいと言っても醤油が塗られたせんべいではなく、縁に薄くカリッとした「みみ」がある、昔ながらのせんべいです。

【 丸松 松浦商店 】
住所:山越郡長万部町15
電話:01377-2-2613
営業:8:00~17:00
定休:日曜

100年以上続く長万部の手焼きせんべい屋さん!【丸松 松浦商店】-山越郡長万部町-
TV番組「EXILE TRIVE 男旅」を見て決めた今回の長万部ドライブ。「博物館」を回り、ゆるキャラ「まんべくん」にも合い、ご飯も食べてお腹一杯となりました!そうなる...

 

7.パンに塗っても美味しいプリン!「青華堂」!



「パンに塗ってもおいしい」のキャッチフレーズで大ヒット商品となったプリン、「ミルキーゴールド」を製造しているお菓子屋さんです。また、北海道産バターをふんだんに使用し、しっとりと柔らかく仕上げた「コーキーズクッキー」の購入もできます!

【 青華堂 】
住所:山越郡長万部町中ノ沢76-3
電話:01377-2-2333
営業:9:00~18:00
定休:第2日曜

パンに塗っても美味しいプリン!?工場直売店は試食も一杯!【青華堂】-山越郡長万部町-
札幌から長万部町に向かった今回のドライブ。昼食をいただき、札幌へ帰ってからいただく為のお菓子もゲット!TV番組「EXILE TRIVE 男旅」で紹介されていた場所を回っ...

 

8.約7万株のあやめの花!「あやめ公園」!


アップ!
約50種類 7万株のあやめが植えられている公園。 あやめの他にハマナスも植えられているとの事です。有料のパークゴルフは全36ホールもある広いコースで、1日券は大人300円(町外の方は500円)。他、9.4ヘクタールの広い敷地の中には、野外ステージや遊具などがあります!

【 あやめ公園 】
住所:山越郡長万部町字栄原143‐3 南部陣屋川河川敷
電話:01377‐2‐2000 (長万部町役場)

【あやめ公園】約7万株のあやめの花!-山越郡長万部町-
さて最近のブログでは、ず~っと飲食編をお送りしてきました。 スープカレーにはまってから、週に2~3回、ランチは必ず外食。ランチ以外の夕食でも食べてしまっているス...

 

9.茹でたての毛ガニを屋外で!「おしゃまんべ毛がにまつり」!


茹でカニ
長万部町の特産品「毛ガニ」の漁期に合わせ、毎年6月末に行われるお祭り。長万部町名物の「かにめし」が揃い、食べ比べをすることのできる「かにめしサミット」や、毛ガニの早食い競争などのイベントの他、採れたての毛ガニを大がまで豪快に茹でる毛ガニの販売などが行われる。

【 おしゃまんべ毛がにまつり 】
住所:
山越郡長万部町 長万部町ふれあい公園
電話:01377‐2‐2270 (おしゃまんべ毛がにまつり実行委員会)

【おしゃまんべ毛がにまつり】特産の毛ガニを茹でたてで!-山越郡長万部町-
小樽から長万部町へ向かい、最初に寄ったのは「あやめ公園」。何も下調べをしないで向かった訳ですが、運よく丁度開花の時期でした!園内には、約7万株もの「あやめ」...

 

10.名物あんかけ焼きそばと浜ちゃんぽん!「浜ちゃんぽん 」!


浜ちゃんぽん長万部町の人気の食堂で、あっさり塩味でウニやイカが一杯丸ごと入った「浜ちゃんぽん」と、ボリューム満点の「あんかけ焼きそば」が名物。

【 浜ちゃんぽん 三八飯店 長万部店 】
住所:山越郡長万部町中の沢56‐1
電話:01377‐2‐5180
営業:AM10:00~PM8:00
定休:月曜日
席数:86席
駐車場:約50台

【浜ちゃんぽん 三八飯店 長万部店】名物あんかけ焼きそばと浜ちゃんぽん!-山越郡長万部町-
「おしゃまんべ毛がにまつり」では、茹でたての毛がにと「まんべくん」のパフォーマンスを堪能することができました。さて、小樽へ戻りつつ次は何処へ行こうかな?と考...

 

-北海道のまとめ記事
-, , , , , , , , , , , , , , , , , ,

Copyright© ドライブ北海道!- Driving Hokkaido! , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.