【カレー専門店 円山教授。】積丹のうに丼屋が札幌でカレー!?-札幌市中央区-

更新日:

本日伺ったお店は、札幌市中央区にありますこちらのお店!

 


「カレー専門店 円山教授。」!
2016年12月に円山にオープンしたばかりのカレー専門店。積丹の「ウニぶっかけ丼」で有名な「田村岩太郎商店」さんが手がけるお店だそうです!最近メディアでの露出が増え、「じゃらん」「poroco」、北海道のローカルTV「イチオシ!モーニング」などで取り上げられたことで、わたしの目にもチョイチョイ映ってきました。一つ踊らされてみるか!ってことで今回行ってきた訳なのでした。

場所は札幌市中央区の円山界隈。スープカレー屋さん「デストロイヤー」さんが、移転前に入っていた店舗になります。駐車場は店前に2台。訪問時は大雪の日だったこともあり、2台とも空いていましたが、これだけ露出が多ければ埋まっていることも多いと思われます。

 


「エッグ ド フロマージュカレー」 1,180円!
メディアで決まって取り上げられていたのがこちらのカレー。見る限り全くカレーっぽくない外観が珍しく、わたしも一度は食べてみたいと思わされた訳なのでした。さてさて、どんな食感なのか。早速いただきます!

 


高さのある、コロンとした見た目のカレー。円形に整えられたご飯の上には、エビオイルで味をつけたオリジナルのキーマカレー。窪ませたカレーの中央に玉子を乗っけた後に、4種のチーズ入りのマッシュポテトで蓋をし、表面に細かく砕いた玉子とチーズを振りかけて完成とのことです。断面を見てみたかったのでナイフを入れてみたところ、トロットロの玉子が流れてきました。

また、こちらのお店では、注文の際に「ご飯の量」「辛さ」が選べるそうです。ご飯の量は、150g・200g・280gから。辛さは1~5段階あり、1でバーモントカレーの甘口相当、3でバーモントカレーの辛口相当&円山教授の甘口、となる様です。なお今回は、ご飯200g・辛さ4番でお願いしました。

 


結構濃厚でコクのあるキーマカレーで、具材にはひき肉・ニンジン・玉ねぎ・キノコが確認できました。マッシュポテトは本当にあったのかわからなかった位、存在感無し。カレーだけで食べるとスパイス感もそこそこ感じられましたが、それ以上に玉子とチーズが全体をマイルドにしてしまうので、スパイス感&辛さを求める人には向いていないカレーです。逆に辛いのが苦手な人には、とても食べやすいと思います。

 


「挽肉とキノコのカレー」 1,080円!
妻が食べたカレーがこちら。ネット限定の裏メニューで、店内のメニュー表には載ってません。見慣れた見た目のカレーで、ルーには挽肉・ブロッコリー・シメジ等のキノコなどの具材、ご飯の上にはパセリにフライドガーリックがかかってました。

 


エッグ ド フロマージュカレーに比べ、しっかりと味のわかる濃厚なカレー。お店のフェイスブックページにもかかれてましたが、「初めてのお客様にはルーカレーをおすすめしてます」の言葉通り、こちらの方が直接美味しさが伝わり、エッグ ド フロマージュカレーよりも好みでした。

 


店内の様子。テーブルのタイルにはお店のキャラクター。
しっかりと作られたキレイな店内でした。

 


メニュー表がこちら。
メニューを乗っけている台やテーブルの脚・照明など、店内のいたる所に使われている水道管の様なパイプ。こういうセンスかなり好きです。

メニュー表の一番上にあった「浜カレー特製エビオイルソースがけ」。これがこちらのお店で一番の人気メニューなんだそう。積丹の田村岩太郎商店でも出しているカレーで、札幌進出のきっかけとなったカレーだそうです。次回は是非こちらを食べてみたいです。

 

店内に置いてあった冊子には、積丹のお店をオープンした当時の大変だったエピソードが記載されてました。人口の少ない積丹町で新しくお店を始めることの難しさが語られてました。この内容はホームページでも見ることが出来ますので、興味のある方は下記リンクから飛んでみて下さい。

 


 

【カレー専門店 円山教授。】
住所:札幌市中央区南4条西21丁目1-27
電話:011-522-8886
営業:11:00~15:00、17:00~22:00
定休:不定休

-北海道のカレー
-, , , , , , , , , , , , , , ,

Copyright© ドライブ北海道!- Driving Hokkaido! , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.